スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2016年最後を振り返ると

2017/01/01 20:46
なんだかんだとあっという間2016年終わって今日は元旦!
書こう書こうと思って画面に貼付けてあったブログ用の画像になかなか手が出ず
元旦早々更新する事になってしまった。

サンタローザではダーリンが得意げにアーティーチョークの鉢を自慢する。
苗買って植え替えたのが立派に育ってうれしいらしい、、、
早く食べたい、、、もう待てない、、、でも1個じゃしょうがない、、、
そう思ってスーパーで買い足した奴はもっと立派で少しがっかり、、、

さっそくちょん切って茹でてからスライスしてバターでこんがり焼いていただきました。

アーティチョーク

今年見つけたお宝の一つがステンドグラスのライト。
蝶々のデザインで、とってもお気に入り。細かい所まで細工してある。

蝶蝶

先日見つけたのはの所がで出来ているデザート用ナイフとフォークのセット
ほとんど新品同様でした。昔プラスチックが無かった頃は分厚い貝を削って柄にしていた高級品!
ケース付きでこの綺麗さにもったいなくて使えなかったのかな〜?

フォーク

最後の収穫シャルドネで終わった。1日では採り切れず、2回に分けての収穫。
全部で40トンくらいあったかなぁ〜

日没から始めて終わったのが深夜2時とか3時とか、、、疲れた〜〜〜

メルローは全部売ってしまったので、買い手がメキシコ人のクルーを雇って収穫した。
去年半分以上シャルドネに接ぎ木したので5トンちょっと。

CH16.jpg

ソノマのダウンタウンにある有名なSebastiani Vineyard & Wineryに就職した園枝ちゃんの職場に遊びに行った。
いつもお世話になっている裕恵ちゃん3人で女子会

さすがに大きいワイナリーだからタンクや樽の量がちがう!
こんなに大きい所は初めてだった。

園枝1

樽の壁に圧巻!

園枝2

ある日ダーリンペタルマにドライブ。ダウンタウンのレストランでランチした後
むか〜し銀行だったという種屋に行った。その名もSeed Bank

種や1

建物昔のままで、お店の中もそのままでした。
ここはすごい種類がとっても見やすく陳列してある。

種や2

帰りの飛行機前日チェックインしたら見慣れない文字が、、、
確か予約した時はSFO発だったのに、、、

調べてみたらサンノゼ発だった、、、珍しくANAなんか予約したからかぁ、、、
仕方なくいつもより1時間早く家を出てサンノゼへ。

でもユナイテッドよりもANAの方が全然良かった。。。
スポンサーサイト



成田で没収、、、

2016/09/25 09:17
つかの間の帰国の後にサンタローザに戻った。
今回はいつものユナイテッドではなくANAで、、、

搭乗カウンターで呼び出され、ひょっとしてWブッキングビジネスかぁ〜?
ってワクワクしたのもつかの間、カウンター裏に連れて行かれバゲージの中をチェック!

入っていたカビキラーが持ち込めないと言われて没収。。。これで今年は2回目、、、
前回はエンジン付き草刈り機エンジン部分がだめって没収、、、4万がパァ〜、、、ったく

ANNで

帰って来た週末に早速お宝探し。最近はほんとうになかなか見つからなかったけど、
久しぶりにヒットした。
1900年前後の銀製の髪飾り。

銀の髪飾り

今年からヴィンヤードマネージメントに雇ったメキシコ人デイブに収穫の人集めも任せた。
すると収穫に使うプラスチックの箱が必要になって14個程購入した。
で、早速20年ぶりナカイのロゴステンシルした。

と、とてもステンシルの本まで出した作家の作品とは思えないほど残念な出来映え
結局後から筆で描き直し、、、それも洗面所にあったリップブラシで、、、

ナカイロゴ1

夕方地ビール飲みながら仕上げた! 沢山積んだらなんとなくカッコがついたかな?

ナカイロゴ2

今年は9月9日初収穫をしていてピノはすでに115667777スワンクローンはほとんど無し。
21日に残りの828と少し残った667スワン収穫
トラクター移動させながら葉っぱの除去を、、、とってもた〜い変!

16年PN1

初日4時間で14箱、全部で12トン弱。
翌朝トラックでワイナリーへ

16年PN2

2日目の夕方もソーヴィニヨン収穫3時間半で同じく13トン。
3日目シャルドネ24トン〜〜〜〜3夜連ちゃん結構きついです〜。

16年SB



つかの間の帰宅

2016/09/16 15:53
サンタローザに帰ったとたん、日本は次から次と台風の嵐、、、
北海道のロクちゃんが心配で電話してみたら大丈夫だった。

9月に入ってすぐに日本に帰った2週間ほどつかの間の帰宅
仕事が始まる前に何かしようか、、、

その前に持ち帰ったお宝を飾ってみた!
バラのデザインがお気に入りのステンドグラスのスタンドだけど、コンセントが近くにないからつけられない、、、

ステンド1

これはフェアリーの小さなスタンド。陶板エンボスで彫っている柄が浮き出る仕組み。
とっても繊細で、見ているだけで幸せな気分になれる、、、

ステンド2

そして裏側には色が焼き付けてあってロウソク大の電球がついている。

ステンド3

リビングと裏側の店舗の仕切りの壁に四角い穴を空けておいた。
4メートルの材木はここから運んでいたので結構便利に使ってたけど、
寒くなる前にふさいでおこうと、去年骨董ジャンボリーで買い付けた
アンティークのステンドグラスのフレームをつけてみた。

ステンド4

帰ると翌日が買い替えるからいらなくなったというダイニングテーブルを運んで来た。
さっそくオフィス用のデスクに改良奥行き90センチ幅を10センチずつカットして70センチに。

デスク1

切り口見苦しいので、端材をカンナで削ってはり合わせてみた。

デスク2

足下にはも付け、高さを72センチに改良して出来上がり!

デスク3

デスクの上で使うコンセントのボックスを作ってみた。
いまどきはUSBも使えて落雷でデータがパーにならない様にプロテクションできるらしい。。。
ちょっと飾り(100均で購入)がくどいけど、いやなら取り外せるし、、、

デスク4



ワイン片手に畑を歩けば

2016/08/28 12:57
改装も一段落して収穫の準備3ヵ月ぶりにダーリンの元へ、、、

空港のいつものバールーティン。。。。?

空港の

そして3ヵ月ぶりに我が家で久々のステーキ
ソースはニンニク日本酒醤油で香ばしく仕上げる

ステーキ

ダーリンと話していた時に思いついたのはワイン葡萄の味をつなげる事、、、
ソーヴィニヨンシャルドネメルローなどは単一品種で作るのでとっても分かりやすい

でも、苦手なピノはうちの畑でもクローンが5種類あるからなんだか良く分からない。。。
おまけに毎年フィールドブレンドする時クローンは変えるし、、、で、
ワインを飲みながら収穫前葡萄を食べて入っているクローンの確かめてみた。

115は甘くてキャンディーみたい。女の子が好きな味。
667は酸もタンニンも色も程よくバランスが良い
スワンクローンストロベリーフレーバー。小粒で収量は少ないけど希少価値のあるクローンでやさしい味
777と828は勉強中。。。

667

久しぶりに玄関から見た夕日がとても綺麗だった。

8月18

帰った翌日から畑をパトロール
収穫前葡萄の味確かめながら要らない葡萄を落として歩き回る。。。
で、いきなりが羽ばたきビックリ!!ちょっと様子がおかしいなとおもったら、、、
2羽もおりました。大きかったけど羽はまだ薄かった。

雛

翌日も今度は産み落とした卵が3個、、、
でもこれは多分親鳥が温めるのを諦めたみたいだったので、回収!!
私のコレクションになった。。。

たまご

まだちょっと早いけど、今年も日本から持って来たピオーネは豊作
ただ、去年植えたシャインマスカットはまだ実も付かないのでちょっと心配

ピオネ




大黒柱とタイル職人

2016/08/19 22:56
クローゼットが仕上がって、ルンルンで今度はシューズクローゼットに取りかかった。
始めに入れる靴の高さを測ってから一番上はブーツ用にして
棚板の支柱を刻んで組み立ててから、板と支え棒を大量に作ってペイントで仕上げた。

右側のスペースだけはまだをしまうか決めていないので手つかず、、、

シューズクローゼット

サンタローザに帰る前にどうしても玄関裏口のタイルを仕上げたかった。
自分でやるつもりでタイルは買ってあったけど、形が複雑でどう仕上げていいのかも分からず
結局ここは勉強がてらタイル屋さんに頼んだんだけど、、、

一日目午前中に土間にモルタルを塗り直したり、間口の土台部分の仕上げをしてもらった。

タイル1

午後にはキッチン側の裏口のタイルを貼って目地も仕上げ3時の休憩後にお帰り〜
とっても手早く寡黙な職人さんだった。。。

タイル2

2日目玄関のタイル貼り裏口細かい仕上げをやってもらった。

タイル3

悩んでた間口綺麗に出来て大満足なんだけど、、、
12時半には仕事を終えてさっさと片付けてお帰りしたく、、、
現金で払う約束だったけど、2日分の日当雑費5000円とわずかなゴミ処理代1万円
全部で7万円の請求書。。。これって高くない?

で、頼んだ会社の社長に電話で問い合わせたけどやっぱり2日分なんだって、、、
何となく納得いかない、だって1日半しか働いてないのに、、、
でも仕方ないんだよね〜〜〜やっぱり職人さん頼むとこういう事になるんだ、、、

IMG_2328.jpg

翌日リビング大黒柱レンガと珪藻土で仕上げにかかった。
鉄骨のH鋼の周りは棟梁合板で囲ってもらってあったので、
テープパテ形を整えてから接着剤を得意の牛乳パックをケースにして絞り出し、
パテ用のヘラでレンガに塗りたくってから
壁に押し付け、ゴムのハンマーで軽くたたいて密着させていく。

柱1

柱の下側だけにレンガランダムに貼ったら一つ一つマスキングでカバーして
カーボンファイバーの下地を塗って1日目終了

柱2

2日目珪藻土を塗ったけど、角が丸いので結構大変。
でも牛乳パックで何とか上手く出来たと思う。
レンガの隙間ペイントナイフで上手く出来た。さすがペインタ〜〜〜

柱3



練りは100均、コテはサンドで

2016/08/16 16:24
が仕上がった翌日から今度は天井の仕上げにかかった。
結構広いのでいったい何日かかるんだろうと、、、少々不安が、、、

取りあえずカーボンファイバー入り下地剤を練ってみた。
下永谷の左官専門店に材料を買いにいった時にこねるのにクワが必要だよって教わったけど、、、
左官屋になるつもりは無く、主婦の私が思いついたのがポテトマッシャー!
早速ダイソーに買いにいった。とっても使いやすかった〜〜〜!!!!

天井1

4日がかりで天井に下地剤珪藻土を塗った!
コテの手入れは使い古しの細かい目のサンドペーパーで磨いたらすこぶる滑りが増して綺麗に仕上がった。

天井2

で、仕上がったら早速照明を付けてみた。
これはダーリン半値になるまで粘って手に入れたステンドグラスの照明
決して華やかではないけどやさしい色とデザインが気に入った。

照明1

これもダーリンが見つけたとってもかわいい照明
かなり古い物らしい、、、
以前色違いも見た事があるけどこのブルーには勝てませんねぇ〜〜。。。

照明2

壁が仕上がったら早速クローゼットの造作に取りかかった。
回り縁巾木を取り付け、天井は珪藻土、壁はお気に入りの壁紙とペンキで仕上げた。

クローゼットL3

奥のクローゼットは棚板支えの部材を作ってペンキを塗り、
取り付けたら棚板を切り揃えてペンキ仕上げして、
真ん中支えになる板は切り落とした壁紙を貼った板を切って下から固定して仕上げた。

クローゼットL2


真ん中のクローゼットはベットルームと同じ仕上げにした。

クローゼットL1


シューズクローゼットも棚板を作って仕上げていく。
最後に折り戸塗り直してから取り付けてみた。
後は取っ手を付ければ完璧

クローゼットL4



コーナー攻めは牛乳パックで

2016/07/25 21:41
広いリビングと小さなオフィス仕上げをするため石膏ボードの継ぎ目テープを貼ってはパテで埋め
削っては仕上げのパテ埋めに明け暮れる日々が続いた。。。。

玄関を入って目の前にあるクローゼット入口のコーナーなどはあらかじめサンダーで削って丸くした。
ちゃんとテープも貼ってパテ埋めきれいにまぁ〜るくするには、、、

吹き付け1

で、牛乳パック半月型に切り落とし半分にゆるく折ってから両端を少し持ち上げながら
コーナーを攻めてみた。。。うまくいった!

吹き付け2

数日間の作業でやっと壁を仕上げる日が来た!
先日の夜に養生も終了!

吹き付け3

はどうしても吹き付けにしたかったけど、ローラーで転がすにはあまりに広いので
今回はエアーガンを使って吹き付けてもらった。

吹き付け4

こんな感じで模様が出来た。ローラーで転がすよりもやっぱりいい感じ。。。

吹き付け5

翌朝5時半起きで前の晩に調色しておいたペンキを今度はエアーレスガンで吹き付けてみた。
アメリカのホームディポで購入。同封のCDでしっかり予習

移動しやすい様に台車の上にイスを置いてガムテープでグルグル巻き。
倒れない様に段ボール箱に片足を入れ、ペンキも入れていざ!

吹き付け6

あらかじめ大きい段ボールの壁練習してから吹き付けてみた。
途中ペンキ足りなくなって慌てて買い足し、急いで調色
ノズルの調節が上手く出来なくてちょっと失敗した所もあったけど、まずまずの仕上がり。

吹き付け7

こんな感じ〜〜〜〜

吹き付け8

養生テープシートを剥がした時はちょっと感動。。。。あの家が、、こんなにきれいになるなんて。。。

吹き付け9

壁が出来てやっとスイッチカバーが付けられた!

IMG_2286.jpg

次は天井だ!!!!



一番風呂は作業着

2016/07/11 22:16
5月棟梁が来てくれていた時に2坪の小さなベットルームクローゼットを作ってもらった。
まずを取り付けてもらう。奥行きは有効60センチ

クローゼット1

石膏ボードを貼り、ドアをつけて出来上がった。

クローゼット2

最初に自分仕上げたのはこの小さなベットルームバスルーム
練習にはもってこいだった!
吹き付け風にしたかったので、特殊なローラーを使ってかなり粘りのあるペンキを塗った。

ペンキ1

乾くとこんな感じなので、石膏ボード継ぎ目のパテが全く目立たないから楽チンだった。
1日乾かしてからそれぞれバスルームアボカドグリーンベットルームオフホワイト自分で調色して2度塗りした。

と、その時。狭いバスルーム脚立に登って塗っている最中バランスをくずして転倒、、、
ペンキのバケツお腹の上でひっくり返り、お尻背中を打ち付けしばらくの間動けず、、、あ〜ペンキが、、、

最初にバスタブお湯をはって洗い流したのはペンキだらけの作業着でした、、、、
気を取り直して床の上にぶちまけたペンキを壁に塗って仕上げた、、、

ペンキ2

が塗れたら今度は天井〜〜〜防カビ湿度調節が出来る珪藻土を購入した。
前の家に塗った時はベニヤの上にそのまま塗ったので、数日後の夜中バリバリっとをたてておっこって来た!
その後カチオンシーラーを塗って再び塗り直した経験があったので、
石膏ボードにも下地が必要だと思いネットで検索

カーボンファイバー入りの下地剤を買って早速練って塗ってみた。

天井下地1

コテを使って薄く塗ってみた。コテの要領をつかむのに良い練習になったと思う。

天井下地2

今度は本番珪藻土しっかり練らないとダマになるので結構大変だった。

天井1

ちょっと厚めに1回塗りコテの模様は目立ちすぎる所をハケ撹拌結構いい感じでした。。。

天井2

クローゼットハンガーの棒は下から160センチの所に取り付ける事にして、
その上に30センチ幅棚を2段の計画。
上の段は使わない掛け布団などをしまえる様につっかえ棒を施してみた。
下の段は壁紙を貼ってからと、、、

クローゼット3

この壁紙大好きなパターンで、前の家ではカーテンにも使っていた。
サンタローザの家の近くにある建材専門スリフトショップでたまたま見つけた!
2本しか無かったけど、何とかギリギリ4カ所クローゼットの中に貼る計画。
で、かなり慎重に柄を合わせながら必要な枚数を切ってみた。

クローゼット4

を水で薄めて練り、ローラーのり付けして貼ってみた。
外国製パターンを合わせて貼らないといけないから結構緊張したけど、
多少の失敗でもクローゼットの中だから、まぁいっか。。。

貼り終わってからハンガー掛けの棒と、を付けてみた。
折り戸のドアも付けて出来上がり〜〜〜

クローゼット5

ベットは念願のダブルマットレスを購入、ベットフレームは真っ白い革張り姫系、、、使うのはおばさんだけど、、、
ベットカバーローラアシュレイ
全てヤフオクでゲット!!!!!

クローゼット6



三つ目のぼた餅とキッチン

2016/06/18 21:27
長女2人目出産
月に一度銀座でお仕事の帰りに出版社の友達と神田女子会の計画だったから
この日だけは生まないでって頼んでおいたのに、、、

からお腹が張るってLINEに、、、
には病院に電話したってLINEに、、、
3時入院するってLINEに、、、

結局女子会キャンセルして病院に直行、すでにベットの上もがいている、、、
に似たらもっと時間かかると思うけど、、、を目一杯押してあげて呼吸法指導した。

30分程でいきなり ヤバい、もう駄目、生まれる〜〜〜って、ダメだよ!まだだめぇ〜〜
ナースコールで看護婦さんに来てもらいそのまま車いすで分娩室に直行!

無事にジュニアが誕生! ビックリ安産!
で、生まれて3日目に親戚や近所の隣組?に配る三つ目のぼた餅を頂きました。


ぼた餅

生まれて10日目歩武くん。長女にそっくり、、、

歩武

昨日はとっても綺麗な夕焼けで、ナカイシャルドネ14年を飲みながらしばらくの間
2階のテラスで眺めていました。

6月17日の夕日

家の改装玄関リビング寝室バスルームオフィスの順にを貼り終えて
最後にキッチンまでたどり着いた。

まずは店舗とキッチンの仕切りを切って窓枠を付けた。

キッチン1

壁の下地2センチ厚のパーチクルボードを貼った。

キッチン2

天井軽カル板防水石工ボードを貼った。

キッチン3

前もってオークションで手に入れた昭和の古いガラス窓を入れた。
これでキッチン1日中明るいし、は窓を閉めれば暖かいはず。

キッチン4

裏の店舗側はこれから、、、

キッチン5



床の施工

2016/06/07 22:28
リビングルーム天井あっという間に終わったものの
意外とこの小さなバスルーム時間がかかった。

やらやら排水口水道管コンセントスイッチなどなど、、、
細かく測って穴をあける手間が多かった。。。

棚の壁にはベニヤ板シールのシートを貼ってから作った。(もちろん棟梁が、、、)

バスルーム内装

日曜の朝から一人バスルームの床を貼ってみた。
シートタイプの30センチ角のタイル模様で、裏の紙剥がして置くだけ、、、
切るのもカッターでか〜んたん!
一応ヤフオクで落としたレーザー墨付け器を使ってみた、、、

目地の所にはゴミが入らない様にマスキングで養生して。。。

バスルーム床1

午後から目地ベージュ色のコーキングで埋めて出来上がり〜〜〜

バスルーム床

バスルームとキッチン以外は全部バンブーフローリングを貼る。
予め棟梁材木屋さんに行って良さそうな木を加工して持って来てくれた。
フローリングを貼る前に玄関の仕切りを先に作ってもらった。

フローリング1

とっても簡単に考えていたフローリングは実はとっても難しかった、、、
最初の貼り始めをちゃんと計算して墨付けをちゃんと出していかないとこの後大変な事になるらしい、、、
ベニヤ板のフローリングパネルとは大違いで、はひたすら糊を塗るかかりに、、、

で、夕方時間切れ。今日はここまでで、続きは一人で貼るから大丈夫なんて言ったものの、、、

フローリング2

バスルーム床貼りが終わって、夜遅くまで貼り続けたけど3箱貼ってギブアップ!

結局月曜日棟梁2人で仕上げてから養生しました。
板を切るとき竹の香りがして気持ち良かった。。。

フローリング3



ひたすらパテ埋め

2016/06/05 21:31
棟梁と友人の建築士専属の大工さんもお手透きの時に手伝いに来てくれて
一気出来上がった。

2センチ厚下地材を貼ってから石膏ボードを貼り直して
この上から吹き付け塗装を施す予定。

で、取りあえずボードの継ぎ目メッシュのテープを貼る。
サンタローザのホームセンターで入手。もちろん日本でも売っていますが、、、

パテ1

パテ2回から3回に分けて塗っていく。
1回目粉のパテ材水で練って埋めていく。
まるでもんじゃ焼きみたい。。。

パテ2

いろいろ試したけど固いと綺麗に仕上がらないので、
私は少しだけゆるめに練った物を使った。

パテ3

小雨のぱらつく月曜日に建具屋さんが来て玄関のドアを付けてくれた。
相当腕は良いけど、ちょっと変わった?建具屋さん。前の家の時も来てくれた。

いつも奥さん一緒にいて、その奥さんがとっても怖そうだった、、、
こっちの方が気を使っていても、余計な事はしなくていい、、、だと、、、。。。

玄関ドア1

取りあえずがついてこれで安心して寝れる。。。

玄関ドア2



新しいおもちゃと棟梁に弟子入り

2016/05/25 22:38
5月に入って雑草がすごい勢いで伸びてきた。このままじゃ入れない、、、
そこで以前から欲しかったマキタ充電器式の草刈り機を購入。

ちょうどインパクトバッテリーと共有出来るので、本体のみを格安で購入出来た。
すでに顔なじみになってしまった職人さん達が行くプロショップにたまたまマキタ営業の人がセール
の為に出張、そこで壊れてしまったテーブルソーと一緒に買うからまけて、、、

予算以上にまけてくれ、おまけにマキタのロゴ入りタオルも3枚、草刈り機も組み立ててくれて
お持ち帰り後すぐに使える状態に、、、なんて優しい人イケメンの営業、、

で、早速新しいおもちゃで夕日を見ながら草刈り〜〜〜

草刈り1

良く育った雑草80センチ位あった。

草刈り2

一気に刈り取ってさっぱり〜
この日から毎日夕方草刈りタイム。1回の充電で約20〜30分出来るので、ちょうど良い。
軽くてとっても使いやすかった。

草刈り3

建築士の友達の紹介で以前手伝ってくれた大工さん1ヵ月半ぶりに来てくれた。
とってもやさしい棟梁で、私の意見も頭ごなしには否定せずにやんわりと聞き入れてくれつつ
分かりやすく教えてくれる。

で、初日はリビング寝室天井の枠を作製。
H鋼とH鋼の間に予め太い木を入れておき、床から260センチの高い天井に設定し墨を入れる。
四隅に胴縁を固定し、太めの大引?をと胴縁を固定しながら下地を作って終了。
棟梁が長さを測って切り出しし、エアーガンで撃っていく。

天井2

2日目石膏ボードを貼っていく。予め照明の所に下地を入れておいてから、、、
実は電気屋のオヤジが結構いい人らしいけどいい加減な奴で、この後トラブル続き、、、
まぁ私のわがままも聞いてくれそうなので、良いんだけど、、、、

で、棟梁切り出しエアードリル?でひたすらボードを固定していく、、、
11坪昼までに終えた、、、凄いよね〜〜〜

天井3

サンタローザホームディポで電気のボックスコンセントスイッチカバー等々いろいろ買い込んで来て
早速ボックスを取り付けてみた。

ボックス

ボックスを付けてから、壁の下地を貼っていく。
外壁の内側遮音断熱をかねて厚み2センチパーチクルボード(コルクの圧縮材)を貼り、
内側仕切り壁ダーリンが送ってくれたやたらとでかいボードを貼った。

壁1

もちろん棟梁切り出しエアーガン担当!
おかげで筋肉モリモリ、体重も減る!仕事も速い!一石三鳥かぁ〜〜〜?

壁2



ユニットバスと夢

2016/05/15 21:03
サンタローザに帰っている間に注文していたTOTOのユニットバスの工事があった。
長女となじみの水道屋さんにおまかせしておいたので安心していたが、、、
どうやら素人みたいな施工業者で普通だったら夕方には終わるはずなのに夜8時頃までかかったらしい、、、

で、出来上がったバスルームの画像が送られて来た。

バスルーム1

狭いユニットバスだけど、一人暮らしにはこれで十分だと思う。
と違ってもうお風呂にこだわっても仕方ないしね、、、
でも出っ張った棚はいらないかな〜〜〜これって設計ミスじゃない?

バスルーム2

連休明け日本に帰った。
サンフランシスコ空港のロビーに小さな展示スペースがあって
よくアンティークの物が展示してあるので、いつも楽しみにしていた。
今回はヴィクトリアンアンティーク

空港1

このピッチャーはとっても高そう、、、銀製だしね〜〜〜
(もちろん売ってないけど、、、)

空港2

ピッチャーにしてもロウソク立てにしてもこういうラインが素敵で、デザインの参考になるのよね〜

空港3

須軽谷に帰ってからすぐに仕事が始まったので、取りあえず家の掃除を始めた。
ここに来てからやっとが一つずつ叶っていくのが嬉しかった

一つは綺麗な夕日を見ながらワインを飲む事。
ちょうど南側の木陰から見える夕日逆光の富士山がとっても綺麗。
ダーリン木のフレームになっているみたいだと、ここから見る夕日が一番のお気に入りだった。

夢1

大船ヨーカドーにある花屋さんはとっても品揃えがあってとっても安い!
仕事の前にちょっと時間があったのでのぞいてみたらつるバラがとっても安くて
思わず2鉢お買い上げ〜

早速肥料も買って薔薇の垣根を夢みてルンルン!
にあるお花を家の中に飾って楽しむのももう一つのだった。

夢2



ドラゴンのラベル

2016/05/04 01:44
家の改装が一段落して半年ぶりにサンタローザに帰って来た。
長〜〜〜くして待っていたダーリン私の顔を見てやっと美味しいスープが飲めるとご機嫌

私はホッとしたのかこじらせていた風邪がひどくなり、久しぶりに寝込んでしまった。
本当にこんなにゆっくり寝たのは何ヵ月ぶりだろう、、、
ここのベットはとっても寝やすくて、気がついたら朝だったっていう感じ。

で、久々に家からの夕日にラインで送ってみた。

夕日16−4

ダーリン渡米50周年14年に採れたピノノアール記念ボトルを作ると前々から言っていた。
そのボトルにどうしてもドラゴンのラベルを貼りたいと言い出す、、、ドラゴン???

辰年生まれダーリンは何故かドラゴンにこだわる、、、でもねぇ〜〜〜ドラゴンったって、、、
どうしてもイメージがわかない!

で、悩んでいたら中国のお習字?みたいな文字と一筆描きのドラゴンを見つけてこれだ!
ストロークは得意なので、いろんなデザインを調べて描いてみた。
左側の手(前足?)には葡萄を持たせて、、、

現行のボトルと並べてみた。ちょっと色が違うのが気になったけど
ダーリンはとっても気に入ってくれたので、良しとする!

ドラゴン14

毎年4月と9月最終日曜日に開催されるペタルマのアンティークフェアーに行ってみた。
去年は忙しくて行けなかったし、最近はお宝もなかなか見つからないからとっても楽しみだった。
前の日まで天気が悪かったけど、当日はとってもいい天気。

ペタ16−1

アンティークのにわとり用のゲージ。持って帰れる物なら持って帰りたいけど、、、
最近にわとり飼いたいという願望があるみたい、、、

ペタ16−2

いつものおじさんがこの日もピアノを弾いていた。

ペタ16−3

今年も去年と同じ様に葡萄の成長がとても早い
珍しく時々降る雨で、葉っぱも大きくてとても元気がいいみたい。

開花3週間早くなり、この時期にシャルドネから咲き始めた。

CH開花1

葡萄は芽が出た時に小さな房が付いていて脇から雄しべが出て来て受粉するんだって。

CH開花2



内壁と外壁

2016/05/02 01:13
暖かくなってきて、そろそろロクちゃん北海道に帰る日が近づく。
出来るだけ自分仕上げるまでの下地は頼んでおきたかったので、
仕切りの内壁になるだけはと頑張って立ててもらった。

ベットルームキッチンとオフィスキッチンと厨房店舗の壁、ここは店舗とリビングの仕切りで
真ん中の四角い所にアンティークのステンドグラスのフレームをはめ込む。

内壁

仮のキッチンは買っておいた小さなステンレスシンクを使って余った根太用の木材で作ってみた。
これくらいはオチャノコサイサイ、、、

仮シンク

頼んでおいたトタン屋さんが来て、やっと外壁工事が始まった。
基礎の部分が複雑で、結構大変だって言ってたけど、、、
地元の職人さんで、小さい頃はここがまだ酒屋さんだった頃に良く買い物に来てたんだって。

外壁1

外壁が出来ると撮っても安心!
雨や風が強い所だから大雨が降る度に剥がれそうなタイベックが心配だった、、、

外壁2

自宅用の玄関南東の角! 一番良い方角です。
取りあえず型枠用防水合板ドアを作って使ってる。

外壁3

外壁は取りあえず1階部分のみ
2階テラスの庇部分が鉄骨で壁にくっ付いているので、それを移動しないと無理

で、来年ロクちゃんが来た時に土台の基礎を作り直し、チェーンブロックで移設させる予定。
それから残りの防水外壁を仕上げるつもりです。



床の下地とバスルームのやぐら

2016/04/26 12:52
暑さ寒さも彼岸まで、取りあえずタイベック寒さしのげる様になった。
リビングルームを仕上げるため、再び防腐剤を塗った大引を置いていく。

R大引1

根太も定位置に置いたらエアガンガンガン打ち込む

R大引2

床の断熱材45ミリスタイロフォームを根太の幅に切ってからはめ込む
普通は20ミリから30ミリ位らしいが根太の太さと同じなので、
沈み込まずにハマっていくから楽だった

その上にアメリカから送ってもらった20ミリ合板エアタッカーを使って固定していった。

R大引3

夕方水道屋さんが来てくれて温水の配管をしてくれた。
今はブリヂストン社製プラスチックの配管を使うらしい、、、
ジョイントの部分が絶対外れ無いんだって。

そのあと再びスタイロフォーム遊び半分で切り刻んで配管の周りガッチリ囲んだ

R大引4

TOTOユニットバスを注文したので、それに合わせて土間コンを打った。
意外と少量で、コンクリ9袋ですんだ。

バスルーム1

バスルームの仕切りは3方から柱の壁を組んでやぐら?を作った。
とっても簡単なんだって、この方法が。

バスルーム2



床と壁と窓がついたら

2016/04/21 13:46
基礎のコンクリが乾いたらいよいよ真柱建てていく。
骨組みが鉄骨なので上はL型のアングルに穴をあけてもらいそれを直接溶接していった。
下は防腐剤を塗ったコンクリート釘で固定していく。
それぞれの作業ごとにレーザーレベルでキッチリ決めていった。

細かい細工も必要だったし、間取りを考えながらの作業で結構時間がかかりました。

大引1

壁の真柱平行して気分転換床の基礎を敷いていく。
借り物釘打機、いわゆるエアガンでちょっとワクワク。。。

衝撃が射撃の銃と同じ感じ。

大引2

大引を敷いてから根太を置いてエアガンを打ち込み、イカダ状態にしていった。
大引は所々に木ねじで仮止めしておく。

結構な面積だったから手がパンパン!

大引3

打ち終わったらレーザーレベルを使って釘を打った所の高さ調べていく。

大引4

同じ高さになる様に、低い所にベニヤ板プラ板で調節してから
土間コンの時に埋め込んだ木固定していくので、結構早く出来上がった。

大引5

真柱の間にを付ける枠を付けた。

窓1

ここでやっと8月に送った建材が使える様になった。
はいたってシンプルな作りで、ネジで固定した後に防水テープを貼り
タイベックっていう防水シートをタッカーを使って下から貼っていく。

窓2

日本のサッシと違って窓枠が必要なため、レッドシダーで枠を作ってもらった。
手入れを怠ると長持ちしないかも、、、

窓3

キッチンのドアは本来内開き外開きに付けたのでこれもメンテナンスが必要かも。
取手は真鍮のレバー式を選んだけど上の鍵を買い忘れた為テープで塞いだ。

枠付き窓付き200ドル。安い買い物だ、、、

窓4

家の西側ドアが付いてやっと家らしくなって来た〜〜〜

窓5



タンスでブロック

2016/04/19 13:00
土間コン前日ロクちゃん余ったコンクリートでを作りますか?と聞いてきた。
ん?何のこっちゃ???

足りなくなったら困るので多少は多めに頼んであるけど、
絶対に余るはずだからそれで何を作るか考えないと、、、
バケツに入れて外用のイスかなにかにしようと思ったけど重くて運べないし、使えなかった、、、

ふ〜ん、、、じゃあブロックが良いかなぁ〜
裏の土留めに使いたいし、、、
でも今から型枠作るの大変だし、どうしよう、、

あちこち探して見つけたのが、いらなくなった衣装ケースの引き出し。
それでも足りないロクちゃんが言う。
そのロクちゃんが叫んだ!このタンスいるんですか?って、、

棚代わりに使っていた子供達のいらなくなったタンス思い出も一杯だけど、、、

もちろん要らないよ〜〜〜

じゃぁ〜これで作りましょう!だって???

空のタンスに同じ大きさのワイヤーメッシュを用意して
吊るしてちょうど真ん中に来る様にした。

わぁ〜〜〜凄いアイデア! どうせ壊して捨てるんならちょうど良いよね〜

で、ポンプ車イケメンおじさんオペレーター笑いながら感心してた。
足りなくなったら無理矢理水を流して生コンぜ〜んぶ入れてくれたし。

ブロック1

衣装ケースもちょうど良い大きさでした。

ブロック2

タンスブロックバラして運んで土を盛った裏側通路の斜面
新しく段差を作る為に使いました。

ブロック3

表には胆管パイプの杭を打ち込み、ガッチリ!!!

ブロック4

道路側は懸案だった低かった家の基礎道路よりも高くする為に
鉄骨の柱以外は下から1メートルの高さまで全部壊してから
型枠を作って新しい基礎作り直す事になった。

ブロック5

お店側のエントランスにも壁を作る基礎を足した。

ブロック6



嵐の前の土間コン

2016/04/09 22:33
土間コンの準備を終えていよいよ本番の朝が来た。
生コン車が来る前に、チャーターした綺麗なブルーのポンプ車到着
オペレーターもイケメンおじさんだった。。。
手慣れた手つきでポンプのアームを家の中に入れて一番奥までポンプの先端を運んだ。

人生生コンミキサー車ポンプ車自分でチャーターするなんて夢にも思わなかった、、、


土間1−1

土間1−2

土間1−3

生コン待ち受けメンバーは元左官屋見習いの宮川くんロクちゃん
ほとんど初心者地と初体験の私、、、、

生コンがかぶっても良い様にカッパ子と長靴ゴム手袋フル装備!
ロクちゃんバイブレーターで生コンを広げて私と大地手で均し
宮川くん仕上げにかかる、、、

土間1−4

ず〜っとしゃがんだ姿勢均していくので結構大変だった。

土間1−5

多分90センチ間隔糸を張り、予め決められた長さの下地用木材コンクリに埋めていく
こうすると大引を敷く時に直接木ねじで固定出来るので楽だよと大工に教わった。

土間1−6

合計4台のミキサー車、均しも終わり無地終了
さすがに晴れ女終わった途端に風と雨!!!がやって来た。

土間1−7

ロクちゃん達は翌々日1週間の予定一時帰宅
しかし吹雪で飛行機が飛ばず2日程足止めをくってしまった、、、

[嵐の前の土間コン]の続きを読む



土間コン準備

2016/03/31 22:24
すでにほとんどの床を壊しを盛り砂利を敷いて固めてから
型枠を回していよいよ土間にコンクリートを流す準備が始まった。

その前下水の配管を終えていなければならなかった、、、
右からトイレ洗面洗濯機の配管。

土間1

キッチン配管は、L型キッチンカウンター
カフェをオープンした時に使う予定のカウンター用のシンクの配管。

土間2

配管の準備ができたらコンクリートの強度を増す為に
防水の為のビニールを敷いた後、ワイヤーのパネルを敷いていった。
コンクリートの間にワイヤーがはさまれる様に予め浮かせる。
今回はプラスチック製キューブを置いてみました。

土間3

パネルの継ぎ目は一目一目にワイヤーを絡ませていく。

土間4

土間コンの後に基礎になる大引固定する為に予め木材コンクリートに埋め込む為に
を張ってシュミレーション
上手く行くかな〜〜〜〜?

土間5



大工をクビにして、、、

2016/03/25 21:49
遅ればせながら今年2人目、6月にはジュニアが生まれる、、、

325,1

この物件を見に来た時から付き合ってもらった婿の知り合い大工
やたらと調子のいい事、、、相談すれば何でも良い様に答えてくれた
いざ現場に来るとやたらぼやきいやみばっかり、、、?
多分建材持ち込みで、下地だけして欲しいと要求したのがだったのか?

結局何も進まず3ヵ月が過ぎて、大工に頼んだ防水屋怪しい仕事ぶりで
請求書ビックリする金額だったけど婿の顔を立てなきゃと思いつつ、、、

とうとうダーリン我慢の限界で、
すみませんね〜これ以上ご迷惑おかけしたら申し訳ないので〜と丁寧にお断り
で、これからどうしよう〜、、、と思った時に生徒さんの娘婿で
北海道買って自分で開拓して家を建てている人がいる事に目をつけた!

きっと真冬仕事ができないから出稼ぎに来て頂けませんかと。
相談したらすぐに北海道から下見に来て、快諾してくれた。
藁をもつかむ思いで頼んだかいがあった。
とにかく何でも出来るし、一言もそれは出来ません言わないロクちゃんだった、、、

早速道路沿いコンクリートを壊して溝を掘り、透水パイプ砂利を回して
雨水家の裏側からの方に回せるようにしてもらった。

家の中は色々話し合った結果、全部壊して土間を上げてコンクリートを敷いて
床の基礎を作る事になり、鉄骨意外は撤去する事になった。

で、取りあえず床を上げるのに必要な残土タダ貰い運んでもらった。

325,2

平行してお店入口ポーチの基礎も先に作った。

325,3

カインズで見つけた薪ストーブ廃材を燃やすのに大活躍!

325,4

結局階段を残して全部解体。
階段もいずれ解体。

325,5

これから土間を上げる為に土を盛り砂利を敷き、ベンダー固めて、、、

325,6



2015年まとめ〜家を買って家を壊して〜

2016/03/03 21:13
7月にサンタローザから帰り、売買契約が着々と進んだ
始めに私の家の契約。
内金をもらって残金の銀行ローン承認が下りるのを待つばかりになった。

数日後新しい家売買契約
こちらは私の家の買い主さんのローンの承認後に決済の手はず。
万事上手くいくはずだった、、、

契約した翌日、晴れて高圧洗浄機を持ち込み新しい家に乗り込んだ

すでに荷物の搬入売主の承諾を取り、アメリカから送った建材や家の荷物を持ち込む前に
地下店舗の床清掃するために長女と意気揚々シャッターや窓全開!

ん!店舗の天井が落ちている、、、

その3−1

前日の契約をかわした時にお決まりの契約重要事項の説明では
雨漏り浸水シロアリ大きな損害は無いと聞いていた。

いやいやこれはたいした事じゃないでしょ〜〜〜

で、早速不動産屋に写メを送ってクレーム
色々調べたら相当な雨漏りがある事が分かり、屋上とテラスの防水シート張替工事が必要と分かり
この後2ヵ月ちかくかかってお互いに納得のいく金額で引き渡しが出来ました。

8月のちょうどお盆休みの真っ最中にコンテナ船で送った建材到着
通関手続きは最後の土壇場でタイルの接着剤の口数が書類の数違っている事が発覚
レントゲン検査で終わるはずだったのに、立ち入り検査に急遽変更、、、あっちゃ〜〜〜
その分検査料が増す、、、とほほ、、

でもベテラン通関業者社長のおかげで予定通り終了し、
トレーラーに引かれて津久井浜観光案内所の駐車場まで来てもらい
婿と友達合計4人を雇い、レンタルした2tトラックに移し替えて店舗内に無事搬入終了!

その3−2

窓やドアもしっかりと梱包してあったので、破損なし

その3−3

8月に一度サンタローザに帰り、9月に戻ってから全ての引き渡し作業が終了
念願の家を買う事が出来た。

収穫の為にサンタローザに帰って10月の後半に戻ってから、バール片手家を壊し始めた。

私一人じゃ無理なので、取りあえず婿の後輩雇って畳をはがし
台所の解体から始めた。

その3−4

台所の床を剥がしたら、合板のフローリングだけでその下は根太だけ、、、下地無し、、、
ウソでしょ〜〜〜っていう作りだった、、、

壁も石膏ボードにモルタル漆喰塗りで壊すと外壁のトタンが、、、

その3−5

婿の後輩に浴室のタイル壊し方を教えてもらい、ほとんど一人で解体

その3−6

この後解体屋さんバイト経験のある長女の友達雇って解体してもらったけど、
若いから力任せガンガン壊すので息が出来ないくらいホコリがすごかった、、、
結局一人でコツコツ解体、、、11月にダーリンも来て2人でコツコツ解体、、、



2015まとめ、その2

2016/02/25 21:50
長女が津久井の農家に嫁いでから何かと呼び出されて
家から車で20分程の嫁ぎ先に通う様になった。

途中のキャベツ畑の丘の上に一軒家がぽつんとある。。。
夕方はちょうど富士山の方角に日が落ちて行き、それはそれは美しい、、、
パステルカラーの空の色に富士山の逆光のシルエットが浮かび
見る見るうちに鮮やかなオレンジ色に変わっていく様に目を奪われる。

いつの間にか夕方のこの時間に帰るのが楽しみになった。
そしてその一番良い場所にポツンと建っている一軒家が気になりだして仕方が無かった。。。

どうみても空き家みたいだけど。。。
婿のパパに聞いてみた、あの家売りに出されているの?って
そうみたい、地元の不動産屋が扱っているって、、、
年が明けて早々にダーリンと不動産屋に連絡して物件を見に行った。

須軽谷1
須軽谷2

築45年、基礎と地下は鉄筋コンクリート
もうあちこち錆びているけど、、、まぁ大丈夫そう。
何より気に入ったのは地下倉庫ワインセラーにちょうど良い。
ダーリンと2人でどんどん夢が広がって、ついに買う事に心を決めた。

まずその前に自分の家を売らないと買えないけど、、、
早速ネットで検索、合計7社見積もり依頼し、その内2社まで絞り込んだ。
売りに出すまで4ヵ月程かかったけど、その間に測量やら
不要品の大処分掃除でなんだかんだと落ち着かない。。。

ほとんどの不要品と家具大型電化製品丸のこサンダー使って解体して
プラや燃えるゴミと不燃物に分けて出した。
それを生徒さんに話したら笑われた、、、普通そこまでしないでしょって、、、

売りに出したら早速見学に来てくれる家族も数件あって、週末は出かけられなかったけど
サンタローザに帰っている時は長女も協力してくれて直に話は進んだ

結局21年前に買った家は、買値の1/3の値段で売れた。。。

6月サンタローザに帰った時に、まだ契約が出来ていなかったけど
とにかく改装する為の建材が欲しいからと、ダーリンに頼み込んで片っ端から買い込んだ。
ドアや窓や床材、タイル、、、

ダーリン思わぬ出費に段々不機嫌に、、、でもさぁ〜日本で買ったらこの3倍4倍もするんだよ〜
そうしたらとてもじゃないけどリフォームなんて出来ない!って強気で訴える。

ちょうどひろえちゃんのご主人様がコンテナ船手配梱包を引き受けてくれる事になり
話はトントン拍子に進んで行った。 (やった〜〜〜〜)

近所にある建材専門のリユースストアー、新品も中古も色々あって
新品のこのドアーを見た時に、あまりの安さに即決お買い上げ!
たまたまシニアデーでさらに20%オフ

建材1

こちらは電気のコンセントだけど、USBの差し込みが付いていて
ちょっと高いけどとっても便利そうなので即購入。

建材2

床材の山! バンブーのフローリング材、30センチ角のタイル
カッターでも切れるシールタイプの偽タイル

コンテナ1

ペアガラスで、枠はプラスチック製らしい。
日本じゃ考えられないかもしれないけど、こっちでは普通です。

コンテナ2

コンテナ搬入するのにとっても大変だったらしい、、、
日本に着くまで2週間位だったけど、通関も大変だった。。。
でも何も壊れてなくて無事到着

コンテナ3



2015まとめ

2016/02/22 20:59
この2年あまりにも目まぐるしく変わってしまったので、
心の余裕も無く毎日が早足で通り過ぎてしまい
気がついたら誕生日も過ぎて四捨五入するととうとう還暦、、、

一昨年2014年の夏、借りていた家の大家突然家賃を800ドル値上げすると通告!
ダーリンは慌てて畑に家を建てると言い出す、、、

ったく〜〜〜もぉぉぉ〜だから言ったじゃん、早く建てないと駄目だって!何を今更、、、
大家も値上げするなら何でもっと早く言ってくれないのよ〜と愚痴こぼす、、、

ダーリンがネットで探したモービルホームにルンルンで、これで良いかぁ〜電話で私に聞く
いいんじゃない、、、(どーでも)今まで何度も探して提案したやつは見向きもしなかったのにさっ

でも結局その会社に連絡しても何も進まず、しびれを切らして自分役所許可の申請を出しても
たらい回し、、、いろいろやってやっとこさ契約書サインをもらいに行きたいから
ペタルマの事務所明後日の土曜日に行くからと電話したら、娘達とビーチに行くからいないよ、、、
そんなに急がなくたって来年になってから建てれば良いじゃん。だと、、、

がそんな奴に頼んだって無駄でしょ。結局振り回されるだけよ、、、
だったらサンタローザにあるモービルホームのモデルハウスの展示場に行ったら〜?
ってず〜〜〜っと前から進言してたのに、、、聞く耳持たないあんたが悪い、、、

ってその場で直に展示場に行ったらたまたま気に入ったモデルハウスがそのまま売りに出ていて
ダーリンはその場で内金を払ってお買い上げ〜〜〜  なんて奴だ、、、

で、全額支払った数日後真二つに分解された私達のマイホーム大型トレーラーに引かれてやって来た!

ホーム1

まずは玄関側到着〜〜〜 先導車が障害物を指示しながら屋根の上に乗った人が木の枝なんかを切りながら
やって来ました。
ホーム2

結局この後住める様になるまで半年以上かかった、、、
浄化槽の設置や基礎工事、最初はアメリカだからしかたないのかな〜なんて思ったけど、
この後日本でも同じ事が起きるなんて、、、

2014年に収穫した葡萄で作っているワインはダーリン渡米50周年記念ワイン。
カスタムクラッシュを依頼しているOwl Ridgeワインナリーにあるナカイの樽。

樽

すったもんだでやっとさ出来た我が家の西側にある玄関で、仕事の後に地ビールを飲みながら
毎日こんな夕日を見て一息、、、幸せだわぁ〜〜〜

夕焼け

2015年は年明け早々暖かかったけど、どこもの付きは悪かった。
いつもの年と気候が違って霧も少なく成長早かったため、1ヵ月以上早い収穫シーズンになりました。
収量は30〜40%少ない畑が多かった。家もシャドネピノは少なかった。
6月からダーリンがず〜っと探していたメキシコ人ヴィンヤードマネージメントを雇う事が出来た。
収穫はナイトハーベストとデイハーベストを少人数で終えました。

ハーベスト1


ハーベスト2

2015年からリリースしている新しいラベルのワイン。
ソーヴィニヨン2013年から、ピノノアール2012年から、シャルドネ2013年から、メルロー2012年からです。
バラと葡萄をモチーフにケント紙にデザイン画白黒で描き、パソコンに取り込んで仕上げました。
ピノだけは新しい色で作り、それ以外の色は以前の物と同じにしました。

新ラベル



nijoshiのワイン作り2thステージ

2014/10/03 13:42
この前自分たちで収穫したシャルドネを絞ってから
園枝ちゃんはUSデイビスの醸造科で同級生だったライアンのワイナリーの隅っこを借りて
仕事の帰りに毎日のように通ってシャルドネの発酵作業をしていた。

2週間ぶりお手伝い。この洞窟の中で作っている。

nijo2-1.jpg

この前瓶詰めした後に、2日ほどそのまま置いて沈殿させてから上澄みバケツに移して
発酵菌(ワインはイースト菌を使います。)を入れてからじ〜っと見守ります。

nijo2-2.jpg

これはシャルドネの発酵データ糖分の%温度を測っています。
不思議とそれぞれの瓶で数値は違い、残った糖分によってアルコール濃度が違っています。

nijo2-3.jpg

バケツのままだと空気との接触が多いので、もう一度に移して発酵終わるまで待ちます。
手動のドリップ方式

nijo2-4.jpg

この機械でデータを取ります。小さいけど、相当高価な物らしい、、、

nijo2-5.jpg

この場合糖分残量が2.9%で温度は19.2度。
発酵活発だと温度が高く低い活発でないと言う事らしい。

nijo2-6.jpg

ここでちょっとテイスティング、まだイースト菌が残ってます。

nijo2-7.jpg

瓶に移してこのまま発酵が終わるまで寝かせます。

nijo2-8.jpg



メタルバーンとはしご車でお買い物!?

2014/09/27 15:25
引っ越しに伴い、家の荷物の仮置とトラクターのガレージ用に待望のメタルバーンを注文し、
9月23日にやってきた。

ほぼ畑の真ん中に砂利を盛って平らに固めておいた所に
メキシコ人3人がトレーラーに部材を積んで来て建て始めた。

ところが早々に奴らの横暴ぶりが発覚!エンジン式の発電機持っているのに
電源はないのか?だの、コーラを買ってこいだの、ガソリン買ってこいだのって、、、
はぁ〜?なにそれ!、、、何か勘違いしてんじゃないの?ってダーリン抗議したけど、、、
ここはアメリカ、長い物には巻かれろだそう、、、、
文句言ったって後から嫌がらせされるだけ、だそう、、、あっそうですか、、、

で、まずはフレームから始めていた。もちろんそうだろう、、、で、土地が平じゃないってクレーム
何かある度直すなら金よこせだと、、、おまけにこっちの注文聞く耳持たないらしい、、、
ダーリンぼやく血が上る、、、あたしだったらとっくに喧嘩して作業は中断!なんだけど、、、

そういえば昔家の改築の時に来た大工天井の回し縁壊す壊させないで言い合い、大工脚立を取り上げて
が登って壊し始めた、、、大工奥さん降りて下さいよ〜、、私がやりますから〜、、、
だったら最初から文句言わないでやんなさいよ!、、、って

BARN1.jpg

フレームが出来たら屋根から張り始めて壁まで一気に出来ていった。
この頃になるとダーリン休憩時間を利用して何とからとコミュニケーションをとっていた、、、
さすが年の功!確かに喧嘩するより仲良くした方が良いに決まってる。。。

BARN2.jpg

最初に壁を張ってから窓用のフレームを取り付けジグソーで壁に穴を開けていく、、、ふ〜ん、、、
ほとんどフリーハンド、、、大丈夫かいな?、、、ってこの後やっぱりねぇ〜〜〜ってことが、、、
この頃になると奴らと取りあえず仲良くなり、隙間はどうやって埋めるんだ?とか
床に防水するにはどうすりゃいいんだ?などなどつたない英語で詰め寄った、、、

得意になって色々言ってくれたけど、、、で、もしコンパネを張るならと思いつつ
柱の間スケール計り始めたら、それぞれの間隔全部違う????はぁ〜?
に聞いた、何で柱の寸法が違うんだ?、、、適当に答えていたけど、、、おまえなぁ〜〜〜

で、私の顔色見て持っていた奴のスケール取り上げた、、、

もう後の祭り、、、ほんっと力ばか!もっと頭使いなさい!
そもそもフレーム切るときも何でジグソーなのよ!直角切れて無いじゃん!

BARN3.jpg

でもまぁ〜何とか出来上がり〜! 
ダーリンストレスもまったく気付かずルンルン! 
私は時間が経てばたつほど怒りが増した、、、だってコーヒーとドーナツが欲しいって騒いだあげく
作って持ってきてあげたアイスラテなんてカフェインが多いから飲めない、だと、、、
ったくいい加減にしな!

BARN4.jpg

ダーリン機嫌が良かった。もちろん出来上がったバーントラクターやフォークリフトをならべて
とっても満足そうだった、、、、


その日の夕方、畑の近くのセーフウェイ(スーパーマーケット)に行った。
駐車場に入るとはしご車が入ってきた。。。ん?何かあったの?、、、(私)
いや、買い物でしょっ(ダーリン)、、、うっそ〜〜〜!だってはしご車だよ〜〜〜(私)

Fiy1.jpg

ホンマかいな? 思わず持っていたipad奴ら後を付け証拠写真を撮ってみた。
当然はしご車は一般の駐車場には止められず、メイン通りに路駐!
店に入ってまずアイスクリームケーキが入っているフリーザー直行!、、、その前でしばらくの間会議

Fiy2.jpg

で、チョコレートアイスクリームケーキを手に持ってレジで精算。
上品そうな白人の大の男4人が制服来たまま楽しそ〜に出てきた。
どうやら同僚バースディーらしい、、、これからパーティーでもやるのか???
 
Fiy3.jpg

ここはアメリカ、、、そういえばお昼時には家の近くのセーフウェイにもよく消防車が来てたっけ、、、
歩いて5分もあれば来れる近所の消防署なのに、、、
夕方の帰宅時間はパトカーサイレン鳴らしご帰宅ですかぁ〜



初収穫と nijoshi (2人の日本人女子)のワイン作り

2014/09/18 10:54
9月14日日曜日の夜9時から今年初めての穫!

シャルドネ33トンソーヴィニヨンが4トンちょっとで
シャルドネ4トンとソーヴィニヨンはナカイのワインです。

今回はメキシコ人のクルー一組だったのでトラクターを2台使って交互に箱を引っ張るので
楽だったけど、その分時間はかかった。ちなみには新しい方のトラクター担当!!

いつもちょっと幻想的な夜収穫です。

2013ch1

箱に山盛りでだいたい20キロ以上あります。

2013ch2

2トン用の鉄の箱に山盛りになるまで入れていきました。

2013ch3

案の定終わったのは朝方4時過ぎでした。
家に帰って寝たのは5時ダーリンは畑で仮眠しながらトラック待ち
帰って来たのは10時過ぎだったかな〜でも今年は災難続きで色々あったみたいです。

2013ch4



毎年春に日本人ワイン関係者が集まってワイン会を開いています。
今年はナパゴルフ場にあるレストランで開催され、私たちも初参加
で、そこで知り合った女性のワインメーカー園枝ちゃんシャルドネで
ホームメイドワインを作ってみました。

16日朝7時半から収穫開始! この時間だとちょうど気球上がっていきます。

nijo1.jpg

4輪バイクにトレーラーを引っぱり、バケツに入れて運び出す。

nijo2.jpg

全部で130キロくらい採ってきて、大きなバケツに入れ替え日陰で待機

nijo3.jpg

ダーリンが使っていた葡萄ステムを分けるクラッシャーに入れます。

nijo4.jpg

山盛りにして、、、スイッチON!!!

nijo6.jpg

あっという間にからどんどん出てくる出てくる、、、

nijo5.jpg

同じくダーリン愛用ヴィンテージ絞り器ジュースを絞り出す
園枝ちゃん糖度を測ったりとさすが本物のワインメーカーだわぁ〜

nijo7.jpg

全部で5ガロン(20リットル)が4本7ガロン1本。トータル110リットルくらい。
奥の緑色マスカットフレーバーの強いシャルドネです。
隙間からはがはみ出てきちゃいました。
ほんとは外側ステムを入れておくともっとしっかり絞れます。

nijo8.jpg

を外して中身を出します。搾りかす肥料になります。
で、今日はここまで。。。
後は園枝ちゃんの知り合いのワイナリーの洞窟発酵作業

nijo9.jpg



停電の夜は

2014/09/13 10:58
今年は正月早々犬に手を噛まれて落ち込んで
きっと災難続きの1年になりそうな予感が、、、、大当たり〜〜〜

春からワインの事でダーリンとは険悪な関係に、、、
もう知らない出さないからって宣言し、開き直って過ごしておりました。

唯一の癒しはやっぱり初孫でした。。。
やっぱり赤ちゃんって可愛いし。。。匂いもいいし。。。肌触りもいいし。。。

あっという間に今年も終わり骨董ジャンボリーも無事終了!あとは収穫のみ!
で、8月23日今年最後のサンタローザへ、、、

着いて早々ダーリン財布を家に忘れて来たと言い出し、買い物出来ずにそのまま宅。
早い便だったからに着いたのはお昼過ぎで、そのままお昼ご飯を作って
ダーリンを畑に送り出し、早速お掃除!!!

その日の夜中の3時半ごろ地震で揺れて目が覚めた。。。ん?、、、地震???だぁ〜〜〜
へ?、、、ここどこだっけ???    あらやだアメリカじゃん!なんで地震があるの?

ちょっと長い揺れだったけどさすが日本人動じない!!
ダーリンを見に行き、スヤスヤ、、、、

で、翌朝のニュースビックリ! あらぁ〜結構大きな地震だったのねぇ〜〜
Napaはた〜い変な事になってるじゃん!

そのあと娘達友達から安否確認の連絡が来る来る、、、皆様ご心配おかけしました
心やさしい皆様方、ありがとうございます〜〜〜

それから2〜3日たった頃になって停電が、、、夕方のまだ明るい時間だったから
散歩でも行こうかという事になり、帰ってくる頃には直ってるよねぇ〜
なんてのんきな事言ってたら、、、

あら〜まだ電気止まったままじゃん!ってあせってロウソクやらマッチやら懐中電灯探しまくる。
暗闇の中でロウソクを灯し、じゃ〜ワインでも飲もうか、、、やたらとロマンチックいい感じ、、、

テレビも無くてラジオの音楽も無くて、、静かな夜で、、、
それからダーリンとポツリポツリといろんな話をして、、、あ〜こういう事いいかもね〜って
思った次第です。

ジャスミンさま、コメントありがとうございます。
やっと背中を押された感じでブログの更新ができました。



サンタローザに帰る前に

2014/04/10 09:19
2月16日に生まれた奈緒ちゃんの面倒を見にしばらくの間、娘の家に通った。
日がな一日、生まれたばかりの赤ちゃんのお世話はなんて幸せな気持ちにさせてくれるんだろう。。。

三女がやはり生まれた時に買ったディオールのベビー服、いつか孫にもと思って大事にとっておいたもの。
さっそく奈緒ちゃんに着せて三女と同じチェアーブランケットを使って写真を撮りました。

なお

毎日お昼頃に行き、一通り家事をこなしてから下の通り沿いにあるイチゴハウスに行って
小さいイチゴバスケット一杯に採りに行く。
それを毎日好きなだけ食べて、、、もう普通のイチゴは食べる気にならなくなった、、、
ちなみに葉付きの人参はすぐそばの津久井浜観光組合の案内所で売っている地元野菜
採りたてで安いのでついつい買ってしまう。。。

バスケット

先日銀座ソレイユに仕事でいった時に4月のホビーショー展示する講師作品の依頼を頂きました。
今回はどの先生方も同じプレートに描くそうです。

久しぶりにペン&インクイチゴの絵を描いてみました。

皿

こちらはやっぱり久々のゲイルアンダーソン。フルーツの盛り合わせ。
描き方はベースコートの段階からスティップルをしてぼかして行くので面白い質感が出ます。

ゲイル

3月12日は市ヶ谷のヴォーグ学園18年間の講師生活最後の日になりました。
ダーリンの畑の手伝いやこれからの事を考えて、退任させて頂きました。
生徒さん学園のスタッフさん達、いろいろお世話になりました。
最後に学園から花束を頂き改めて感謝の気持ちで一杯になりました。

ブーケ



あれから1年、、、

2014/02/17 23:48
忘れもしない去年の誕生日。。。初対面ヤンキーに見えたBFを連れて来たギャルの長女、、、
私の誕生日だと言って花束2つを持って来てくれた、、、

あれから1年経ちました。。。あれよあれよと言う間に結婚して、10日は出産予定日です。
私に似ない方が良いから誕生日は一緒じゃない方がいいんだけど、、、と思いつつもやっぱり心配で。

って大雪の後の渋滞の中やっとの思いで仕事の帰りに娘の家に訪問したら、サプライズで花束贈呈が、、、
ホントやさしいんだねぇ〜〜〜ももらって上機嫌

花束

娘の家に行くと下にある苺ハウスで時々イチゴ狩りしてもらって帰ります。
でも苺パックって意外と小さくて沢山入らないし、詰めると傷むので
う〜〜ん何かいい物ないかなぁ〜〜って考えていたらちょうどいいもの見つけました

トールの素材で前に銀座ソレイユのセールで買ったバスケット!木の蓋が付いているんだけど
これがちょうど良かった! で、さっそく苺ちゃんのためにふわふわで転がらないクッションを作りました。
なるべく苺ちゃんたちが傷つかない様に2段になる様にトレーも作ってみました。

バスケット

で、久々に針を持ったらやたらと楽しくて、、、
数日前から考えていたルーター名刺スイカが入るケースを作ってみました。
普通の名刺サイズだとWiFiのルーターにはちょっと小さめで入らない

以前キルターの円座さんのセミナーを受けた時に余った端切れで作り、
バラのリボン刺繍ステッチビーズで、クレイジーキルトっぽく?仕上げてみました。

ケース1

広げるとこんな感じで、最後にキーのパーツを縫い付けてみました。

ケース3

裏側はこんな感じ、夕方から初めてなんだかんだと夜中の2時頃仕上がって、やった〜〜
さぁ寝よっと、、、って携帯チカチカ光ってる??? 

ケース2

で、メールを見たら、、、陣痛がきたって、、、え”〜〜〜うっそ〜〜〜!
送った時間は夕方!私ったらついつい夢中で携帯パソコン完全無視
すぐに婿に電話! いま病院着きました!って   あ〜ららぁ〜〜〜今行くから

ついだばかりのワインを残し、車で5分の病院へ!まだまだが残っていておまけに凍ってる、、、
今日は満月満潮朝6時!!おまけに大安!!!
着いたらすでに5分おき!!!!  でもここからが長いんだよね〜〜〜、、、、

案の定、、、だって私があんたを生んだ時は破水から27時間かかったんだよ〜〜〜
そんなに早く生まれる訳ないいじゃん!  え”〜〜〜〜もう無理!!!!って叫んでも、ねぇぇぇ〜〜〜

それから婿交代陣痛が来るたびにテニスボール尾てい骨あたりを指圧して
はい!息を吐いてぇ〜〜〜ふぅ〜〜〜〜!!!と呼吸指導

それを7時間ほどやってやっと分娩室に行ったのは朝10時過ぎ!
お医者さんも助産婦さんもまだまだだねって余裕だったけど、何言ってんのよ!!!!もうすぐ出るわよ!
あんたたち何のんびり支度してんのよ!もう生まれちゃうってば〜〜〜って叫びたい!!!

でも私が叫んだって、、、ねぇ〜〜〜
で、婿ビデオ撮影は助産婦の代わりに ”はいっ、口閉じて息止めて!んんんんんんん〜〜〜〜〜
20分後に無事出産!出て来ていきなり泣いたからちょっとビックリ!

それからそれから婿へその緒を切って、最後の処置まで一通り見学!とってもお勉強になりました!

そのまま分娩室2時間過ごし、病院で出たお昼ご飯が平らげ(朝ご飯も私が頂きました!
これがまたホテル並み美味しいお食事でした!(いや、ほんとに食べないの?〜〜〜って何度も聞いたけど、、、)

夕方家に帰ったら、そのまま着替えもせず翌朝8時まで爆睡!!!久々に良く寝たぁ〜〜〜

今日は午後から三女とお見舞い!ちっちゃい赤ちゃんは久しぶり!
あんたもこんなにちいさかったんだよ〜〜〜って長女と二人で三女に言った。懐かしい、、、

で、大きめの寝顔をパチり! 婿そっくり〜〜〜

なおと苺

奈緒ちゃんのお手て、、、名前は生まれる前から決めてたからお腹にいるときから呼んでました。

なおの手



ホーム Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。