スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ご来場ありがとうございました。

2011/10/29 21:29
本日、無事作品展が終了致しました。
ご来場下さいました皆様方には大変感謝しております。

お手伝い下さいましたなおみさん、お疲れさまでした。
また来月のひと坪ショップもお世話になりますが
どうぞよろしくお願い致します。

これからサンタクロースを仕上げてから、
ショップで収納とディスプレー用に使う木箱を沢山作って
値段付け等々、、、忙しいけど楽しい時間。
アンティークって見ているだけで、、、楽しいです。
見つけて買った時のうれしさが蘇ります。




スポンサーサイト



一坪ショップへ出店します。

2011/10/27 19:32
11月11日(金)〜13日(日)の3日間、銀座フェニックスプラザで行われる
第15回トールペインティングコンテスト作品展の会場内で一坪ショップを出店致します。
詳しくはこちらをご覧下さいませ。http://www.sun-k.co.jp/event/contest2011.html

お店ではサンタローザで買って来たアンティークや雑貨などを
販売する予定です。

今回はフランスのリモージュドイツのババリアなどの絵皿を中心に
希少価値のある陶磁器を沢山ご用意致しました。
3日間の短い間ですがどうぞご来場下さいませ。
お待ちしております。



銀座ソレイユ2人展開催

2011/10/24 19:23
本日10月24日(月)から29日(土)までの間、
銀座ソレイユギャラリーRikaちゃんと2人の作品展を始めました。

朝早く車で行ってセットアップし、午後から公開させてもらいました。
早速片山智佳子さんと菅谷さん、Rikaちゃんの生徒さんからもお花を頂きました。
その後もアシーナの紅林社長とRikaちゃんのお友達からもお花を頂きました。
ありがとうございます。

sank1

左側のガラスの棚にはRikaちゃんの作品を中心に飾っています。

sank2

正面の右側に今年のホビーショーで飾ったバラと紫陽花のガーデンシェルフを飾りました。

sank3

右側のコーナーにはバラと葡萄のワインセラーやグラスホルダー
大好きなワインカラーでコーディネートした作品を飾りました。

sank4



SFOの空港で

2011/10/21 04:17
ただいまサンフランシスコ国際空港のラウンジで買ってきたお寿司をつまみながら
白ワインでくつろいでます。
やっとほっと出きったって感じでメールの返信にいそしんでます。

あっという間の1ヶ月ちょっとで、今夜は残ったソーヴィニオンとメルローの収穫
ちょっと残念だけど、私は一足先に日本に帰ります。

一昨日はサンタローザの画材屋さんでCharles Beckerさんのセミナーを受けに行って来ました。
とってもファンタスティックなスティルライフを描く方でした。

10年前に日本の三越でも作品展をしたそうでとても親切にして下さいました。
来年、帰ったら彼のセミナーを続けるつもりで楽しみです。

なお子さんごめんなさい。
一度も電話しなくって。
とっても忙しくてちょっと心に余裕がなかったかな。

また来年帰ったら電話します!

帰ったら怒濤の1週間、クラスと作品展でてんてこ舞いかな。
取りあえずがんばります。





今年最後の週末

2011/10/18 17:06
1年はあっという間。ホントに年を取るのが年々早くなる。
今年最後の週末で大忙し、もっと時間が欲しい!!!!!

で、ダーリンは私の為に時間を作ってドライブに付き合ってくれました。
土曜日はお弁当を作ってからお出かけ。
まず始めにヒルズバーグで有名なパン屋さんに行き、いつものパンを買いました。
お昼前に行ったにも関わらず、あと2個しか残っていなかった。なんとまぁ、、、

それから近くのスリフトショップによって、もう少し北にあるサルベーションアーミーにいきました。
ここは広大な敷地に家具や食器、洋服などのショップが点々とあるので
家族連れがピクニックがてら買い物にきています。

weekend1


その後近くのドライクリークをドライブしていたら、丁度キャバネの収穫に出会いました。
この辺は元々ジンファンデルが有名でしたが最近ではキャバネやメルローを植えているみたいです。
シェブロンの古いトラックが現役で働いてた。かっこい〜!!!
weekend2

この赤いトラックも丁度ブドウを運び終えて帰って来た所みたい。がんばれ〜
weekend3

このヴィンヤードはどのブドウの柵の端にもバラが植えてありました。
みんなオールドローズで、ちょうど満開を過ぎた頃です。
weekend4

そのままドライブしていたらここも小さなワイナリーですが
入り口にパンプキンを飾っていました。
weekend5

偶然見つけたAR Trailsの看板!さっそく→をたどって行ったら
けっこう山奥のスタジオでした。
彼女はプロのアーティストでカタログなんかの表紙も手がけていました。
家の目の前に広がる畑とワイナリーはご主人様と息子さんでやっているそうです。

weekend6

日曜日もなるべく早起きしてサンドイッチを作って2人でお出かけ。
今日は南に下ってペタルマに行きました。
ダウンタウンのすぐ近くの公園で偶然見つけた蚤の市
もちろんアンティークもあるのでルンルンして見に行ったら偶然友達がTシャツを売ってた。
weekend7

ここが本日の目的、AR Trailsのスタジオ。ここはスタジオ専門の建物らしく
沢山のアーティストがここを借りているので一度に見れるからお客さんも多いです。
毎年このスタジオに来てJoanne Tepperさんというアーティストに会いに来ます。
彼女の作品はとっても繊細で力強くパワーが溢れているとダーリンは絶賛しています。
ジョアンのサイトはhttp://www.joannetepper.com/
weekend8

ペタルマは古い町なので今時の建て売りではなくちょっと昔のおしゃれな家が並んでいます。
どの家もエントランスのお庭がきれいで本当に夢みたい。
ここはハロウィンの飾りをしていた小さなお家です。
weekend9

この後はセバストプールに向かってドライブ。
アンティークとスタジオを見てかえりました。



ソーヴィニオンブランクの収穫

2011/10/14 16:07
今年2回目の深夜の収穫。
10時にメキシコ人が20人程集まってスタート。
今回はほぼハーベストムーン(収穫の満月)で明るかった!

途中で気がついたのだけど上を見上げたら鳥がたくさん飛んでいて、
10羽くらいがツバメみたいにブンブン飛び回っているの。
何だろうと思ったらコウモリでした。
ライトに集まってくる虫を食べに来たみたい。

2011Sauv1


今年はどこも収穫量が少ないそうで、うちもいつもよりブドウが少し小さめ。
盛りもすくないかなぁ〜、いつもはブドウが重なり合って固まりになっていますからね〜。
こんなにお上品に並んでるなんてね。

2011Sauv2


ライトの下から逆光でとってみたらけっこう幻想的でした。
それにしてもよく働いてくれます。
今が一番稼ぎ時らしく、忙しい日は夜明けから収穫してその日の夜中も働いています。
最初のピノノアーの時よりもみんな疲れ気味という感じでした。

2011Sauv3


今回も2トン用の箱に山盛り一杯入れて、全部で6箱弱。
後はメルローを残すのみ。
でも私はその前に帰国。これから毎晩徹夜で絵を描き上げます!

2011Sauv4



炊飯器で黒にんにく作り

2011/10/10 14:17
いつも炊飯器で黒にんにくを作ってるんです。
ダーリンは毎晩サラダのトッピングにして食べてます。
おかげで血圧もコレステロールも改善されました。

畑で穫れたにんにくを水につけて洗います。
適度な湿度が必要なので、あらかじめ水につけて皮に水分を含ませておきます。

gar1

炊飯器は10カップ用の大きめを専用に使う為に
スリフトショップで探して中古を買いました。
めいっぱい入れたら蓋をして保温のスイッチを入れるだけ。

gar2

段ボール箱に入れて蓋をしてなるべく温度が下がらないようにして
外のテラスにおいて置きます。
すぐににんにくの香りがして、次第に香りが強くなって来ます。
3週間このまま放置しておきます。

gar3

3週間後の状態。皮はベージュだけど中身は真っ黒です。

gar4

1回でこれだけできます。トレーにのせて冷ましました。

gar5

出来立ては蒸した様な感じの柔らかさで、数日建つと乾いて干しぶどうみたいな
感じになります。味は香ばしくてプルーンみたいな甘みも感じます。
効能はこちらをどうぞ
http://jyoho1.web.fc2.com/nin2.html

gar6



作品展で体験セミナー

2011/10/06 11:22
来る10月24日から29日までの期間に銀座ソレイユクラフトアートギャラリー
Rikaちゃんと2人で作品展を開催いたします。

2人で体験セミナーを企画しましたのでご参加下さいませ。


1day seminner



サンタローザハーベストフェアー2011

2011/10/04 15:06
サンタローザのダウンタウン近くの競馬場で毎年この時期に行われる
ハーベストフェアーではソノマカンティーのワイナリーのテイスティングが出来る
絶好のチャンスです。

今年は9月30日(金)〜10月2日(日)の3日間でした。
私達は深夜の収穫が終わって仮眠を取った後の午後から出かけました。
駐車場は6ドル、入場券2人分とワインのテイスティングチケットを買って28ドル。

harv-1

入ってすぐのインフォメーションセンターの前にはさっそくハーベストフェアーらしい飾りがあります。
即席の遊園地、フードコート、ライブハウス、から地元の人達が作った沢山の展示は畑で穫れた野菜、蜂蜜、
ジャム、からガーデニング、テーブルディスプレー、キルトやニットの手作り品
フォト、スクラップブッキング、水彩画、油絵などの様々なアート作品のコンテストが開催されています。

奥にはクラシックカーが沢山展示されていました。これは戦前の車です。
本当にきれいにしているのよ。信じられないくらい。

harv-2

こちらは50年以降のポップなクラシックカー。このへんになると時々見かけます。
とくに休日はドライブにいくみたいです。
私は古〜いトラックなんかみると感激してしまいます。あ〜現役なんだって。

harv-3

このコルベットスティングレーは 62nt ANNUAL INDIANA POLIS 500 MILE RACE MAY 28,1978
78年のインディー500マイルレースオフィシャルペースカーです。
一度コルベットの運転席に座った事があるけど、前の車の屋根しか見えなかったので運転は断念。

私はインディアナみたいな長距離高速レースよりもサーキットレースの方が好だし
ダートトライヤルやラリーが好きでよく山の砂利道を走り回ってました。

harv-4

いよいよテイスティングルーム。まず始めにチケットを1枚ちぎってワイングラスをもらいます。
この年に出しているワイナリーのリストとコンテストでリボンを受賞したワインのリストが
のっているリストブックをもらってから、飲みたいワインを探してテイスティングします。

harv-5

ワイナリーのブースはアルファベット順でそれぞれのボードには受賞したリボンが飾ってあります。
最初に勝ったチケット4枚と後から買い足した4枚、合計8カ所を回ってほろよい気分。

harv-6

外に出るとすぐにコンサート会場があって毎日日替わりにいろいろなバンドが生演奏しています。
いつもその前でランチをしています。

harv-7

私とダーリンはチーズバーガーとハラペニオの入ったベジタブルバーガーのランチ。
テイスティングでもらったソヴィニオンブランクと演奏を聴きながら
心地よい午後のお昼を過ごしました。

harv-8



深夜の収穫

2011/10/03 14:59
10月1日の深夜にシャドネの収穫
私達にとっては初めての体験でしたが、最近は夜中の収穫が多いそうです。

ワイナリーにとっては午後に届く暖まってしまったブドウよりも
朝から冷えたブドウを絞れて生産効率が良いのと
ピッカーにとっても夜の寒い時に働いた方が体が楽な様です。
確かに昼間の暑い時はキツいです。

当日は夜の9時過ぎから準備してライトを牽引するトラクターと収穫したブドウを入れる
2トン用のステンレスの箱を牽引し2台が平行に移動しながらの収穫でした。

メキシコ人は男性が18人のクルーでしたが何とまあ早い事。
あっという間にバケツ一杯のブドウを放り込んできます。

cha-1

夜中の12時過ぎからどんどん人が増えて女性のクルーも参加。
総勢30人以上?とにかくひっきりなしにバケツを運んでくるので
息付く暇も無いくらいトラクターの移動が大変。
常に後ろを見ながら運転するので首も腰もクッラチを踏んでる左足も痛かった。

cha-2

12箱に山盛り一杯、合計24トンちょっとかな。
朝4時半過ぎに無事終了。ホントに疲れた。
私は家に帰って就寝。ダーリンは配送のトラックが来るまでの間
車の中で仮眠。皆様お疲れさまでございました。
でも彼らはこれが殆ど毎日様に続くんだそうです。

cha-3



ピノ・ノアールの収穫.Part2

2011/10/01 15:02
9月30日に2回目のナカイヴィンヤード、ピノの収穫。
今度は07年にメルローの枝を切り落として
台木にピノのクローンを接ぎ木した所です。

台木が良いのでコルドン式ですがダブルにしても
かなりしっかりとした実がついていました。

今回のクルーは女性が多いグループでみんな楽しそうに話しをしながらの
収穫でした。

pino2-1

前回の半分位の広さでしたが穫れた量は7トンちょっと。
コンテナー12個分でした。

pino2-2

お昼にメキシコ人のおばさんがホームメイドのタマリを持って来てくれました。
メキシコの家庭料理で、鶏肉や豚肉を野菜と一緒に予めスパイスで味付けしてから
トウモロコシを練った生地で包み、トウモロコシの皮で包んで20〜30分蒸して
作るそうです。今回はチーズもありました。

pino2-3

トッピングにハラペイオのソースやチーズなどをのせて食べます。

pino2-4

私はボークとチキン、チーズを一通り大好きなハラペニオのソースをかけて
お味見させていただきました。
トウモロコシのほんのり甘い生地と中のスパイシーな具のバランスが
絶妙でした。


pino2-5



ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。