スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Aug.2012.骨董ジャンボリー

2012/08/04 23:42
8月3日朝の3時半起き
準備はバッチリ!!! でもなかなか眠れない、、、幼い日の遠足の前の晩の様でした。

前日の夕方に全ての荷物、木箱18個と缶の入った段ボールのトレーが5箱その他もろもろ、、、
もうこれ以上何にも入らない!っていうくらい荷物を積んだとき、
愛車14年物のグランディス!一番後ろの座席シートを外した状態)のタイヤは誰から見ても
大丈夫〜?って言うくらいまで凹んでました。

4時半にお手伝いをお願いしているなおみさんをお迎えに行き
おにぎりおやつをコンビニで買って、いざ出発!やっぱり遠足気分

6時搬入指示時間をちょっとだけ早めに到着したけど
狭い通路を難なくすり抜け、すんなりブースの真ん前に車を駐車!

ここはいいわ〜!だってそのまま荷物降ろすだけだから〜。
で置いたら即座に駐車場に行って愛車をデポしたらディスプレー開始

クーラー効かない中での作業はすごかった〜〜〜!予想はしてたけど。。。
で、首には氷入りの襟巻きでそれでも吹き出る汗をふきふき、、
10時開店の30分前まで必死でディスプレーしました。

やっぱり用意周到の私めはさっさと化粧室に行ってトイレで着替えてお化粧直して準備万端!

後から行ったなおみさんいわく、その後は大変だったらしい。。。
タオルで体を拭いたり歯磨きしたり、、、、遠くから来た人達は寝ないで運転して来たので
長距離トラックドライバー並み。ホントにご苦労様でした。。。
なかなか洗面所にたどり着けなかったらしい。。。

そんな皆様の苦労も知らず、常にマイペースの私はのんびりオープン待ち。スミマセンね〜。。。

オープン直前お店、苦労のかいあってお花のフェンスも見事に並んで飾れました〜

骨董ジャンボリー1


左側は少しずつ買い貯めたテーブルクロスやレースを飾り、
正面はパイレックスやミルクガラスを飾りました。

骨董ジャンボリー2


右側はガラス製品陶磁器を中心に飾ってみました。

骨董ジャンボリー3


ここはクリスタルガラスの棚です。
大好きなピッチャーが沢山あります。

骨董ジャンボリー4

イギリス、フランス、ドイツ製を中心にヴィンテージ物のカップ&ソーサーが華やかでしょ。
小さなヴィクトリアンハウスレノックススパイス入れです。
これもコレクターズアイテムです。

骨董ジャンボリー5

ここはピンクガラスコバルトブルーガラスのマグカップなどなど、、、
アンカーホッキングの小さなサンデーカップも沢山並べました。

ディプレッションガラスエレガントガラスのピッチャー、ティーカップも山積みになってしまいました。

骨董ジャンボリー6


バイヤーズディは比較的落ち着いた感じでした。
土曜日は一般公開で初日とは比べ物にならないくらいの来場者でした。

骨董ジャンボリー7

バイヤーズディに ”あっここがサンタローザトレジャーだわ”とお話しているお客様がいらして
思わず声をかけさせていただいたらわざわざ大阪からいらっしゃったお客様でした。
サイトを見て骨董ジャンボリーにも来て下さったそうです。

本当にうれしかったです!ありがとうございました。

あと1日、がんばりま〜す。
関連記事
スポンサーサイト



← サンフランシスコの空港で | ホーム | ディスプレーボックス製作中 →



Comment Post


名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。