スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アイアンのマフィンパンとウエストモーランド

2012/09/01 04:01
この前サンタローザCOSTCOに買い物に行った時に初めてベイシュリンプを買ってみました。
日本だったら甘エビくらいの大きさで、すでにゆでてある小さなエビのしっぽ。

サンフランシスコサンドイッチ屋さんで毎週火曜日と木曜日だけ限定販売されている
シュリンプサンドを楽しみにしているのですが、なかなか曜日が合わず食べれません。。。

で、作ってみようか!意見が一致!!!
早速家に帰ってコールスローにまぜてサンドイッチを試食

軽くトーストしたフレンチブレッドバジルソースを塗り、ハラペニオをちょっと刻んで
シュリンプ入りのコールスローに混ぜてサンドしました。おいしかった〜〜〜!!!

ところがさすがにCOSTCOで買っただけあって2カップはある。どうしよう。。。
と考えていた時、たまたまお宝探しの最中に見つけた鋳物で出来たマフィンパン!!!
これはいける!!!

で、早速ネットでエビしんじょうを検索。
自家製のねぎレンコンをフードプロセッサーで細かく刻んで、えびもミンチに。
出し汁昆布の粉少々、とろろ卵白砂糖少々、生姜片栗粉などなどをよく混ぜて
マフィンパンで早速焼いてみました。

マフィン1


このにわとりはかなり古いミルクガラス製です。
とさかの部分がちょっと欠けているのですが、あまりに可愛くて思わず買っちゃいました。
昔は塩入れに使っていたそうですが、私は油引きの容器として使っております。
お箸なんかを置くのにもちょうどいいんです。

マフィン2


ちょっとたこ焼きみたいな感じですがパンの底が少し平らになっているので楕円形の形に焼けます。
けっこう使いやすかったのでもう一枚欲しいくらい。。。

マフィン3


こんな感じで焼けました。このまま食べてもとっても美味しかったです。
おすましに入れて上品に?頂きました。

たっくさん焼けたので残りは冷凍して保存。後はおそばに入れたets、、、、

マフィン4


帰って来てから一番最初に見つけたのがウエストモーランド社製ミルクガラスのカバー付チーズディッシュ
厚みのあるミルクガラス葡萄柄のエンボスのデザイン。
このパターンは人気があったらしく数多くのアイテムが発売されていた様です。

ウエストモリア1


わずかに青カビの入ったトリプルクリームブリーは濃厚でコクのあるおいしいチーズです。
パン意外にもクリームパスタシーフード料理に、バターの代わりなどにも使うとひと味ちがいますよ〜!

ウエストモリア2
関連記事
スポンサーサイト



← 帰りました。 | ホーム | 19日のエアーショー →



Comment Post


名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。