スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



一番風呂は作業着

2016/07/11 22:16
5月棟梁が来てくれていた時に2坪の小さなベットルームクローゼットを作ってもらった。
まずを取り付けてもらう。奥行きは有効60センチ

クローゼット1

石膏ボードを貼り、ドアをつけて出来上がった。

クローゼット2

最初に自分仕上げたのはこの小さなベットルームバスルーム
練習にはもってこいだった!
吹き付け風にしたかったので、特殊なローラーを使ってかなり粘りのあるペンキを塗った。

ペンキ1

乾くとこんな感じなので、石膏ボード継ぎ目のパテが全く目立たないから楽チンだった。
1日乾かしてからそれぞれバスルームアボカドグリーンベットルームオフホワイト自分で調色して2度塗りした。

と、その時。狭いバスルーム脚立に登って塗っている最中バランスをくずして転倒、、、
ペンキのバケツお腹の上でひっくり返り、お尻背中を打ち付けしばらくの間動けず、、、あ〜ペンキが、、、

最初にバスタブお湯をはって洗い流したのはペンキだらけの作業着でした、、、、
気を取り直して床の上にぶちまけたペンキを壁に塗って仕上げた、、、

ペンキ2

が塗れたら今度は天井〜〜〜防カビ湿度調節が出来る珪藻土を購入した。
前の家に塗った時はベニヤの上にそのまま塗ったので、数日後の夜中バリバリっとをたてておっこって来た!
その後カチオンシーラーを塗って再び塗り直した経験があったので、
石膏ボードにも下地が必要だと思いネットで検索

カーボンファイバー入りの下地剤を買って早速練って塗ってみた。

天井下地1

コテを使って薄く塗ってみた。コテの要領をつかむのに良い練習になったと思う。

天井下地2

今度は本番珪藻土しっかり練らないとダマになるので結構大変だった。

天井1

ちょっと厚めに1回塗りコテの模様は目立ちすぎる所をハケ撹拌結構いい感じでした。。。

天井2

クローゼットハンガーの棒は下から160センチの所に取り付ける事にして、
その上に30センチ幅棚を2段の計画。
上の段は使わない掛け布団などをしまえる様につっかえ棒を施してみた。
下の段は壁紙を貼ってからと、、、

クローゼット3

この壁紙大好きなパターンで、前の家ではカーテンにも使っていた。
サンタローザの家の近くにある建材専門スリフトショップでたまたま見つけた!
2本しか無かったけど、何とかギリギリ4カ所クローゼットの中に貼る計画。
で、かなり慎重に柄を合わせながら必要な枚数を切ってみた。

クローゼット4

を水で薄めて練り、ローラーのり付けして貼ってみた。
外国製パターンを合わせて貼らないといけないから結構緊張したけど、
多少の失敗でもクローゼットの中だから、まぁいっか。。。

貼り終わってからハンガー掛けの棒と、を付けてみた。
折り戸のドアも付けて出来上がり〜〜〜

クローゼット5

ベットは念願のダブルマットレスを購入、ベットフレームは真っ白い革張り姫系、、、使うのはおばさんだけど、、、
ベットカバーローラアシュレイ
全てヤフオクでゲット!!!!!

クローゼット6
関連記事
スポンサーサイト



← コーナー攻めは牛乳パックで | ホーム | 三つ目のぼた餅とキッチン →



Comment Post


名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。