スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



練りは100均、コテはサンドで

2016/08/16 16:24
が仕上がった翌日から今度は天井の仕上げにかかった。
結構広いのでいったい何日かかるんだろうと、、、少々不安が、、、

取りあえずカーボンファイバー入り下地剤を練ってみた。
下永谷の左官専門店に材料を買いにいった時にこねるのにクワが必要だよって教わったけど、、、
左官屋になるつもりは無く、主婦の私が思いついたのがポテトマッシャー!
早速ダイソーに買いにいった。とっても使いやすかった〜〜〜!!!!

天井1

4日がかりで天井に下地剤珪藻土を塗った!
コテの手入れは使い古しの細かい目のサンドペーパーで磨いたらすこぶる滑りが増して綺麗に仕上がった。

天井2

で、仕上がったら早速照明を付けてみた。
これはダーリン半値になるまで粘って手に入れたステンドグラスの照明
決して華やかではないけどやさしい色とデザインが気に入った。

照明1

これもダーリンが見つけたとってもかわいい照明
かなり古い物らしい、、、
以前色違いも見た事があるけどこのブルーには勝てませんねぇ〜〜。。。

照明2

壁が仕上がったら早速クローゼットの造作に取りかかった。
回り縁巾木を取り付け、天井は珪藻土、壁はお気に入りの壁紙とペンキで仕上げた。

クローゼットL3

奥のクローゼットは棚板支えの部材を作ってペンキを塗り、
取り付けたら棚板を切り揃えてペンキ仕上げして、
真ん中支えになる板は切り落とした壁紙を貼った板を切って下から固定して仕上げた。

クローゼットL2


真ん中のクローゼットはベットルームと同じ仕上げにした。

クローゼットL1


シューズクローゼットも棚板を作って仕上げていく。
最後に折り戸塗り直してから取り付けてみた。
後は取っ手を付ければ完璧

クローゼットL4
関連記事
スポンサーサイト



← 大黒柱とタイル職人 | ホーム | コーナー攻めは牛乳パックで →



Comment Post


名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。