スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



SonomaのワイナリーPRIDEでテイスティング

2011/08/14 20:48
8月11日にサンタローザに帰って来ました。
昼間は暑いけれど湿度がなくてとても過ごしやすいです。
夜は寒くて10度前後まで下がります。

13日は六本木のマルズバーのオーナーのご紹介で
家の畑を見たいとおっしゃっていたお二人の女性のお客様がみえました。

朝ダーリンと2人でホテルまで迎えに行き、始めに行ったのが
NapaとSonomaの境界線にあるPURIDEというワイナリーです。

ここは400エーカー程の丘の一帯を所有し
その内の80エーカーに葡萄を植えているそうです。
予め予約をとってワイナリーの中を案内して頂きました。


PRIDE3

ここはプライベートのテイスティングルームの壁に飾ってあった
ワインボトルで、とても落ち着いた雰囲気のお部屋でした。

PRIDE2

丘に建っているので地中を生かした樽の保管をしていました。
細い路地の両脇に樽が並べてあって、
まるでありの巣の様になっていました。
迷子になったら大変です。

この中でガイドの説明を聞きながらテイスティングしました。
始めにシラー。樽好きの方にお勧めでした。

次はメルロー。樽の味に負けない果実見がありました。
でもやっぱりうちのメルローの方が好き。

最後は目の前の樽から直接出して頂いたキャバネソーヴィニオン
フィルターを通していないので色が濃かったしタンニンも
しっかりしていたけれど飲みやすくて美味しかったです。

PRIDE1

エントランスから眺めた風景。
バラの香りがとても心地よく、とてもきれいなワイナリーです。
ここは一人年間20ケースしか買えないそうです。
関連記事
スポンサーサイト



← サンタローザのエアーショー | ホーム | ソレイユ9月セミナー →



Comment Post


名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。