スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



深夜の収穫

2011/10/03 14:59
10月1日の深夜にシャドネの収穫
私達にとっては初めての体験でしたが、最近は夜中の収穫が多いそうです。

ワイナリーにとっては午後に届く暖まってしまったブドウよりも
朝から冷えたブドウを絞れて生産効率が良いのと
ピッカーにとっても夜の寒い時に働いた方が体が楽な様です。
確かに昼間の暑い時はキツいです。

当日は夜の9時過ぎから準備してライトを牽引するトラクターと収穫したブドウを入れる
2トン用のステンレスの箱を牽引し2台が平行に移動しながらの収穫でした。

メキシコ人は男性が18人のクルーでしたが何とまあ早い事。
あっという間にバケツ一杯のブドウを放り込んできます。

cha-1

夜中の12時過ぎからどんどん人が増えて女性のクルーも参加。
総勢30人以上?とにかくひっきりなしにバケツを運んでくるので
息付く暇も無いくらいトラクターの移動が大変。
常に後ろを見ながら運転するので首も腰もクッラチを踏んでる左足も痛かった。

cha-2

12箱に山盛り一杯、合計24トンちょっとかな。
朝4時半過ぎに無事終了。ホントに疲れた。
私は家に帰って就寝。ダーリンは配送のトラックが来るまでの間
車の中で仮眠。皆様お疲れさまでございました。
でも彼らはこれが殆ど毎日様に続くんだそうです。

cha-3
関連記事
スポンサーサイト



← サンタローザハーベストフェアー2011 | ホーム | ピノ・ノアールの収穫.Part2 →



Comment Post


名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。