スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



佐倉の続きと日曜日

2012/05/23 17:54
翌朝は眠い目をこすりながら8時半に起床。
夜中の2時過ぎまで起きていて、あげくに朝方はで起こされ、
でもって登校する小学生の声にも反応した次第で。。。

でも遊びとならばみんな元気いっぱい
前の日朝早くから並んで買ったというおいしい食パン豪華なモーニング

ちょっとゆっくり目にお支度してからみんなで武家屋敷を見に行こうとはりきって行ったんだけど
着いたらが降っていたので散策は断念

で、その後国立歴史民俗博物館へ。最初は心の中で『え〜つまらなそ〜』って思っていたんだけど
意外でした。

始めは古墳土器とかとかで、はぁ〜〜って感じでしたが大河ドラマでやっている平安時代(?)や
江戸時代あたりはへ〜〜〜って、城下町の町並みを大きなジオラマにしてあって結構面白い。

単に興味本位でこれ作るのにいったいいくらかかったんだろう。。。

その後は明治戦中戦後と続き、かなり興味新々。。
相当古そうなお宝の山でした。瓶のラベルとかもそのままで、あっいいな〜これって。。。
特に昭和30〜40年代公団住宅の家の中を再現してあったり、、
椅子や、テーブル、炊飯器やポット、冷蔵庫に洗濯機も当時のまま

そうそうこんなんだったよね〜〜〜って盛り上がる。。。お風呂なんか檜風呂だったし。

最後はレトロ映画館床屋さんの前を通って出て来ました。横浜のラーメン博物館みたいでした。

遅めのランチを食べて夕方佐倉駅へ、その時地震が、、、でも電車は通常運行

日曜日は末娘とデート。
渋谷のBunnkamuraミュージアムで開催中のレオナルド・ダ・ヴィンチ展に行って来ました。

なんと圧巻はモナリザ5枚も並んでる。ほ〜〜〜〜
それぞれダヴィンチのお弟子さんが模写したらしい。
モナリザの顔がそれぞれ違っていて、これって絶対自分の好みの顔描いてるよね〜〜〜

でも日曜日の渋谷なんて行くもんじゃない。人がいっぱい!歩けない。。

その後はこっちが本命有楽町東京フォーラムの広場で開催されている大江戸骨董市に見学!
日本のアンティークショーは何十年ぶりで興味津々。。いったいどんな物が売っているのか。。。

和骨董のお店が多かったけど中にはアメリカ、ヨーロッパのアンティークもあって面白かった。
パン屋さんがやっているカフェに入り、ベリーチョコカスタードなんかのパイや焼き菓子を食べながら
疲れて2人でお茶しながらしばらくの間ぼ〜〜っとしてました。

その後コドリー道りの美登里寿司で板前さんが勧める春の特選寿司で夕食。
さすがにその前のカフェがお腹にきている。。。2人であなたの分よと言いながら押し付け合う。。。
もうダメ。。。って言いながら結局もったいない根性無事完食

帰りの電車は食べ過ぎたのと怖い体重計のせいで後悔ばかり。。。
関連記事
スポンサーサイト



← 6月、7月の銀座ソレイユセミナー作品 | ホーム | 千葉の佐倉でNO1 →



Comment Post


名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。