スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



じつは鳥の巣コレクター

2012/06/30 13:16
毎年6月になると葡萄の枝は一気に伸び放題
葉っぱもどんどん大きくなってジャングルのように。

いらない小枝や葉っぱをとっていると木の分け目の所に時々鳥の巣を見つけます。
この時期はちょうど卵を生む季節なので卵入り鳥の巣が見つかります。

昨日ダーリンがみつけたピノノアールの列にあった鳥の巣はさっそくコレクションの仲間入りに。
親鳥は私達の姿を見つけるとどこかへ飛んでいきました
かわいそうだけどこのまま鳥の巣をおいておくと小鳥が巣立ってから虫やカビの温床になってしまうので
必ず取り除きます。

どっちにしても葉っぱを採ってしまうと巣が丸見えになってしまうので
親鳥達はあきらめてどこかにいってしまい、あとはカラスの餌になってしまいます。

鳥の巣1


うすいターコイズブルーの卵が2つありました。
生みたては少し透き通っているのでけっこう日がたっている様です。

鳥の巣2


古いワインの樽の上に集めた鳥の巣を重ねていつもは玄関の中に飾っています。
ロビンという鳥のイミテーションもかわいいでしょ。


鳥の巣3

鳥の巣4



今日は畑で

2012/05/03 14:25
今日は朝からダーリン葡萄畑のお手伝い。
何で帰る前になって畑に来たんだろう。。。。もっと早く来れば良かった。。。

野菜畑はにんにくがかなり太く育っています。でも収穫は6月です。

にんにく


うちの畑は他よりも少し遅く芽を出します。剪定を遅くして遅霜の被害を少なくする為です。
小さいうちからもうすでに葡萄の実をつけているのです。  とってもかわいいでしょ。。

メルロー


5年前に接ぎ木したシャルドネの木でしたが、味が気に入らなかったので
今年は3種類ピノノアールの芽を接ぎ木し直しました。

木の上部を切り落とし、皮に斜めの切り込みを入れて新しい芽を差し込んで
まるで包帯みたいに白いテープで巻き付けます。

ちょっと痛々しい。。。


ピノ


私は朝から古いシャルドネの列の支柱に枝を抑えるワイヤーを正しい位置に掛け直し
少し長く伸びて来た枝をワイヤーの中に入れながら歩き回っていました。
1日かけて12列、ちょっとスローペース。。。

ワイヤー

ソーヴィ



ペタルマのアンティークフェアー

2012/04/30 15:34
今日は夏日!とってもいい天気です。
で、前々から楽しみにしていたペタルマアンティークフェアーへ行って来ました。
毎年4月9月の最後の日曜日、朝8時から夕方4時まで行われています。

ペタルマフェアー


レーステーブルセンターを胴体に巻いていたマネキン!けっこうおしゃれでした。
私もまねして作ってみようかな〜

ブース1


洋服を売っているお店は少ないけど、意外とリネンの生地を売っているお店がありました。

ブース2


ここは40〜60年代のミルクガラスを中心にしたお店です。
とってもかわいくて目を引きました。

ブース3
ブース4
ブース5


ここは30年代古いプリントグラスが沢山並んでいました。
1こ15ドル前後でお店の方が親切でいろいろ説明してくれます。

ブース6


大きなオブジェが印象的なキャビネット。
ここも全部古い部材を利用して作っている家具屋さん。

ブース7


なんと大きな台車の上にピアノをのせて運び込んだのでしょうか!
もちろん古い曲を弾いていたので思わずダーリンが『懐かしね〜!』と感動していました。

ピアノ


一回りしたので車を止めた丘の上の公園でランチタイム
本日のランチはホールウィートのパンにバジルソースをぬり、
青カビ入りのカマンベールチーズオニオンスライスハラペニオスィートラディッシュ
スライスしたアボカドレッドパプリカに、一つは生ハムともう一つはスモークサーモン
最後はロメインレタスを順番にのせて作りました。

おいしかった〜〜〜!

ランチ


公園に隣接しているお家はとっても素敵でした。
この辺は古いコテージ風ビクトリア調の家が沢山並んでいて
ドライブしているだけでも楽しい町ですよ。

ハウス1



今年最後の週末

2011/10/18 17:06
1年はあっという間。ホントに年を取るのが年々早くなる。
今年最後の週末で大忙し、もっと時間が欲しい!!!!!

で、ダーリンは私の為に時間を作ってドライブに付き合ってくれました。
土曜日はお弁当を作ってからお出かけ。
まず始めにヒルズバーグで有名なパン屋さんに行き、いつものパンを買いました。
お昼前に行ったにも関わらず、あと2個しか残っていなかった。なんとまぁ、、、

それから近くのスリフトショップによって、もう少し北にあるサルベーションアーミーにいきました。
ここは広大な敷地に家具や食器、洋服などのショップが点々とあるので
家族連れがピクニックがてら買い物にきています。

weekend1


その後近くのドライクリークをドライブしていたら、丁度キャバネの収穫に出会いました。
この辺は元々ジンファンデルが有名でしたが最近ではキャバネやメルローを植えているみたいです。
シェブロンの古いトラックが現役で働いてた。かっこい〜!!!
weekend2

この赤いトラックも丁度ブドウを運び終えて帰って来た所みたい。がんばれ〜
weekend3

このヴィンヤードはどのブドウの柵の端にもバラが植えてありました。
みんなオールドローズで、ちょうど満開を過ぎた頃です。
weekend4

そのままドライブしていたらここも小さなワイナリーですが
入り口にパンプキンを飾っていました。
weekend5

偶然見つけたAR Trailsの看板!さっそく→をたどって行ったら
けっこう山奥のスタジオでした。
彼女はプロのアーティストでカタログなんかの表紙も手がけていました。
家の目の前に広がる畑とワイナリーはご主人様と息子さんでやっているそうです。

weekend6

日曜日もなるべく早起きしてサンドイッチを作って2人でお出かけ。
今日は南に下ってペタルマに行きました。
ダウンタウンのすぐ近くの公園で偶然見つけた蚤の市
もちろんアンティークもあるのでルンルンして見に行ったら偶然友達がTシャツを売ってた。
weekend7

ここが本日の目的、AR Trailsのスタジオ。ここはスタジオ専門の建物らしく
沢山のアーティストがここを借りているので一度に見れるからお客さんも多いです。
毎年このスタジオに来てJoanne Tepperさんというアーティストに会いに来ます。
彼女の作品はとっても繊細で力強くパワーが溢れているとダーリンは絶賛しています。
ジョアンのサイトはhttp://www.joannetepper.com/
weekend8

ペタルマは古い町なので今時の建て売りではなくちょっと昔のおしゃれな家が並んでいます。
どの家もエントランスのお庭がきれいで本当に夢みたい。
ここはハロウィンの飾りをしていた小さなお家です。
weekend9

この後はセバストプールに向かってドライブ。
アンティークとスタジオを見てかえりました。



ソーヴィニオンブランクの収穫

2011/10/14 16:07
今年2回目の深夜の収穫。
10時にメキシコ人が20人程集まってスタート。
今回はほぼハーベストムーン(収穫の満月)で明るかった!

途中で気がついたのだけど上を見上げたら鳥がたくさん飛んでいて、
10羽くらいがツバメみたいにブンブン飛び回っているの。
何だろうと思ったらコウモリでした。
ライトに集まってくる虫を食べに来たみたい。

2011Sauv1


今年はどこも収穫量が少ないそうで、うちもいつもよりブドウが少し小さめ。
盛りもすくないかなぁ〜、いつもはブドウが重なり合って固まりになっていますからね〜。
こんなにお上品に並んでるなんてね。

2011Sauv2


ライトの下から逆光でとってみたらけっこう幻想的でした。
それにしてもよく働いてくれます。
今が一番稼ぎ時らしく、忙しい日は夜明けから収穫してその日の夜中も働いています。
最初のピノノアーの時よりもみんな疲れ気味という感じでした。

2011Sauv3


今回も2トン用の箱に山盛り一杯入れて、全部で6箱弱。
後はメルローを残すのみ。
でも私はその前に帰国。これから毎晩徹夜で絵を描き上げます!

2011Sauv4



炊飯器で黒にんにく作り

2011/10/10 14:17
いつも炊飯器で黒にんにくを作ってるんです。
ダーリンは毎晩サラダのトッピングにして食べてます。
おかげで血圧もコレステロールも改善されました。

畑で穫れたにんにくを水につけて洗います。
適度な湿度が必要なので、あらかじめ水につけて皮に水分を含ませておきます。

gar1

炊飯器は10カップ用の大きめを専用に使う為に
スリフトショップで探して中古を買いました。
めいっぱい入れたら蓋をして保温のスイッチを入れるだけ。

gar2

段ボール箱に入れて蓋をしてなるべく温度が下がらないようにして
外のテラスにおいて置きます。
すぐににんにくの香りがして、次第に香りが強くなって来ます。
3週間このまま放置しておきます。

gar3

3週間後の状態。皮はベージュだけど中身は真っ黒です。

gar4

1回でこれだけできます。トレーにのせて冷ましました。

gar5

出来立ては蒸した様な感じの柔らかさで、数日建つと乾いて干しぶどうみたいな
感じになります。味は香ばしくてプルーンみたいな甘みも感じます。
効能はこちらをどうぞ
http://jyoho1.web.fc2.com/nin2.html

gar6



サンタローザハーベストフェアー2011

2011/10/04 15:06
サンタローザのダウンタウン近くの競馬場で毎年この時期に行われる
ハーベストフェアーではソノマカンティーのワイナリーのテイスティングが出来る
絶好のチャンスです。

今年は9月30日(金)〜10月2日(日)の3日間でした。
私達は深夜の収穫が終わって仮眠を取った後の午後から出かけました。
駐車場は6ドル、入場券2人分とワインのテイスティングチケットを買って28ドル。

harv-1

入ってすぐのインフォメーションセンターの前にはさっそくハーベストフェアーらしい飾りがあります。
即席の遊園地、フードコート、ライブハウス、から地元の人達が作った沢山の展示は畑で穫れた野菜、蜂蜜、
ジャム、からガーデニング、テーブルディスプレー、キルトやニットの手作り品
フォト、スクラップブッキング、水彩画、油絵などの様々なアート作品のコンテストが開催されています。

奥にはクラシックカーが沢山展示されていました。これは戦前の車です。
本当にきれいにしているのよ。信じられないくらい。

harv-2

こちらは50年以降のポップなクラシックカー。このへんになると時々見かけます。
とくに休日はドライブにいくみたいです。
私は古〜いトラックなんかみると感激してしまいます。あ〜現役なんだって。

harv-3

このコルベットスティングレーは 62nt ANNUAL INDIANA POLIS 500 MILE RACE MAY 28,1978
78年のインディー500マイルレースオフィシャルペースカーです。
一度コルベットの運転席に座った事があるけど、前の車の屋根しか見えなかったので運転は断念。

私はインディアナみたいな長距離高速レースよりもサーキットレースの方が好だし
ダートトライヤルやラリーが好きでよく山の砂利道を走り回ってました。

harv-4

いよいよテイスティングルーム。まず始めにチケットを1枚ちぎってワイングラスをもらいます。
この年に出しているワイナリーのリストとコンテストでリボンを受賞したワインのリストが
のっているリストブックをもらってから、飲みたいワインを探してテイスティングします。

harv-5

ワイナリーのブースはアルファベット順でそれぞれのボードには受賞したリボンが飾ってあります。
最初に勝ったチケット4枚と後から買い足した4枚、合計8カ所を回ってほろよい気分。

harv-6

外に出るとすぐにコンサート会場があって毎日日替わりにいろいろなバンドが生演奏しています。
いつもその前でランチをしています。

harv-7

私とダーリンはチーズバーガーとハラペニオの入ったベジタブルバーガーのランチ。
テイスティングでもらったソヴィニオンブランクと演奏を聴きながら
心地よい午後のお昼を過ごしました。

harv-8



深夜の収穫

2011/10/03 14:59
10月1日の深夜にシャドネの収穫
私達にとっては初めての体験でしたが、最近は夜中の収穫が多いそうです。

ワイナリーにとっては午後に届く暖まってしまったブドウよりも
朝から冷えたブドウを絞れて生産効率が良いのと
ピッカーにとっても夜の寒い時に働いた方が体が楽な様です。
確かに昼間の暑い時はキツいです。

当日は夜の9時過ぎから準備してライトを牽引するトラクターと収穫したブドウを入れる
2トン用のステンレスの箱を牽引し2台が平行に移動しながらの収穫でした。

メキシコ人は男性が18人のクルーでしたが何とまあ早い事。
あっという間にバケツ一杯のブドウを放り込んできます。

cha-1

夜中の12時過ぎからどんどん人が増えて女性のクルーも参加。
総勢30人以上?とにかくひっきりなしにバケツを運んでくるので
息付く暇も無いくらいトラクターの移動が大変。
常に後ろを見ながら運転するので首も腰もクッラチを踏んでる左足も痛かった。

cha-2

12箱に山盛り一杯、合計24トンちょっとかな。
朝4時半過ぎに無事終了。ホントに疲れた。
私は家に帰って就寝。ダーリンは配送のトラックが来るまでの間
車の中で仮眠。皆様お疲れさまでございました。
でも彼らはこれが殆ど毎日様に続くんだそうです。

cha-3



ピノ・ノアールの収穫.Part2

2011/10/01 15:02
9月30日に2回目のナカイヴィンヤード、ピノの収穫。
今度は07年にメルローの枝を切り落として
台木にピノのクローンを接ぎ木した所です。

台木が良いのでコルドン式ですがダブルにしても
かなりしっかりとした実がついていました。

今回のクルーは女性が多いグループでみんな楽しそうに話しをしながらの
収穫でした。

pino2-1

前回の半分位の広さでしたが穫れた量は7トンちょっと。
コンテナー12個分でした。

pino2-2

お昼にメキシコ人のおばさんがホームメイドのタマリを持って来てくれました。
メキシコの家庭料理で、鶏肉や豚肉を野菜と一緒に予めスパイスで味付けしてから
トウモロコシを練った生地で包み、トウモロコシの皮で包んで20〜30分蒸して
作るそうです。今回はチーズもありました。

pino2-3

トッピングにハラペイオのソースやチーズなどをのせて食べます。

pino2-4

私はボークとチキン、チーズを一通り大好きなハラペニオのソースをかけて
お味見させていただきました。
トウモロコシのほんのり甘い生地と中のスパイシーな具のバランスが
絶妙でした。


pino2-5



ペタルマのアンティークショー

2011/09/26 14:47
土曜日と日曜日の朝のラジオでは毎回沢山のリスナーが電話をかけてきて
ガレージセールの宣伝をしています。
どこでどんな物を売ります、みたいな。

今朝はペタルマという古い町のダウンタウンで
アンティーク市場が開催されるというので、午後から行ってみました。

antiqueshow1

ペタルマのダウンタウン、まだまだ古い建物があってちょっと良い雰囲気の町です。
メインストリートの1本裏側の道路に沢山のお店が集まっていました。

antiqueshow2

道は広くてゆったり歩けます。テントが並ぶ両サイドにもいろいろなお店が建ち並んでいます。
ちなみに真ん中を歩いている男の人はダーリンではありません。見知らぬ方です。

antiqueshow3

懐かしい赤いチェックの魔法瓶ファイヤーキングが並んでいました。

antiqueshow4

このお店はティーカップなどの陶器やガラス製品が並んでいました。
色ガラスの製品やミルクガラス、特にピンク色が大好きです。

antiqueshow5

ここは古い廃材を使って家具を作って売っているお店でした。
古い取っ手、丁番、ステンドグラスを上手く組み合わせて作っていました。
あえて一枚板を使わずに、廃材をつなぎ合わせて作っているので
同じ物はありません。

antiqueshow6

ここは男の人がオーナーでオイルの空き缶や古い道具などがありました。
女性がオーナーのお店とは全然違う雰囲気でした。

antiqueshow7

ここは50年〜60年代のポップなデザインのグラスやファイヤーキングが沢山並んでいました。


antiqueshow8

このお店はヨーロッパから輸入した古いリネンの生地から作ったショッピングバックや
クッション、小さなハートや四角いポプリポケットティシューのカバーなどを
リネンと刺繍とレースと花柄などの布をとてもセンスよく組み合わせて作って売っていました。

日本でも販売するんですって。オーナーが言っていました。



2011 ピノ・ノアールの収穫

2011/09/23 15:42
2011年ナカイヴィンヤード最初の収穫は2007年に植え替えた4エーカーのピノ・ノアール
去年は熱風で焼けてしまって殆ど収穫出来なかったので、期待の4年目でした。

前日にブドウのまわりの葉っぱをメキシコ人にとってもらい準備万端。
4台のトラクターを交互に使い、2つのクルー約20人で朝の6時半から
夜明けと共に始まりました。

2011.9.Pino1

私が運転しているトラクターのクルーは若いメキシコ人が多かったけど
本当によく働いてくれました。
必ずブドウと一緒に入ってくる葉っぱをとってもらう人を雇います。
彼女は質の悪いぶどうやまだ熟していない房もとってもらいます。

2011.9.Pino2

メキシコ人のピッカーにはバケツに山盛り一杯、何ドルで雇います。
私はそれがいくらなのか知りませんが、みんな競争しているようにみえました。
本当にずーっと走り回って手早くとっています。

最初の収穫は約10トン弱。
来年はもう少し採れるようにがんばります。

この後シャルドネ、ソーヴィニオン、メルローと続きます。



畑のバジルでペーストを作って

2011/08/26 16:53
6月に帰った時に植えたバジルがただ今真っ盛り。
毎晩サラダに入れて食べても食べきれないので
花が咲く前の葉の柔らかいうちにバジルペーストを作りました。

バジルの葉とオリーブオイル、松の実、にんにく、塩
葉とにんにく、松の実はフードプロセッサーで細かく砕いてから
ミキサーに入れてオリーブオイルと塩を加えてブレンドしました。
全部で2リットル分くらいできました。
ジプロックに入れて冷凍保存にするとけっこう使いやすくて長持ちします。

一度凍らしたら半解凍させて小分けに割ってから
再び冷凍するととっても使いやすいんです。

私は作り立てをさっそくパンにのせて食べてみました。
おいしかった〜ガーリックがきいていて塩分は控えめ。
オリーブオイルも生のままなのでとってもヘルシー。

このペーストはサンドイッチ、もちろんパスタ、サーモンやエビなどの魚介類に
使うととっても美味しいんです。

バジルソース



サンタローザのエアーショー

2011/08/26 16:44
エアーショー1

毎年8月中旬にソノマカンティーエアポートでエアーショーが開催されます。
一般のプロペラ機のアクロバットショーを中心に
昔の戦闘機や米軍が現在所有している輸送機や戦闘機なども
披露され、普通では飛ばない低空飛行で迫力は満点!

私達はダーリンの友人宅の観覧パーティーに毎年誘われてそこで観ています。
丁度その家の真上あたりで旋回するのです。
本当に落ちて来たらどうしようという感じです。

今年は200人位の人が来たそうです。
バーベキューでは毎年子豚や羊の丸焼きが出ます。
本当にそのままの姿で棒に突き刺されて丸焼きにされています。

他にもドリンクバーや料理のテントがあって、プールの周りや
広い敷地内で好き勝手に遊んでいるという感じです。


エアーショー2

2機のプロペラ機でアクロバット

エアーショー3

これは空軍の輸送機でとっても大きくて落ちて来そうなくらい
頭の真上を飛んでくるので怖いです。

エアーショー4

戦闘機も普段はみれない距離で飛んできます。
急降下や霧もみ状態でアクロバットをみせてくれます。



SonomaのワイナリーPRIDEでテイスティング

2011/08/14 20:48
8月11日にサンタローザに帰って来ました。
昼間は暑いけれど湿度がなくてとても過ごしやすいです。
夜は寒くて10度前後まで下がります。

13日は六本木のマルズバーのオーナーのご紹介で
家の畑を見たいとおっしゃっていたお二人の女性のお客様がみえました。

朝ダーリンと2人でホテルまで迎えに行き、始めに行ったのが
NapaとSonomaの境界線にあるPURIDEというワイナリーです。

ここは400エーカー程の丘の一帯を所有し
その内の80エーカーに葡萄を植えているそうです。
予め予約をとってワイナリーの中を案内して頂きました。


PRIDE3

ここはプライベートのテイスティングルームの壁に飾ってあった
ワインボトルで、とても落ち着いた雰囲気のお部屋でした。

PRIDE2

丘に建っているので地中を生かした樽の保管をしていました。
細い路地の両脇に樽が並べてあって、
まるでありの巣の様になっていました。
迷子になったら大変です。

この中でガイドの説明を聞きながらテイスティングしました。
始めにシラー。樽好きの方にお勧めでした。

次はメルロー。樽の味に負けない果実見がありました。
でもやっぱりうちのメルローの方が好き。

最後は目の前の樽から直接出して頂いたキャバネソーヴィニオン
フィルターを通していないので色が濃かったしタンニンも
しっかりしていたけれど飲みやすくて美味しかったです。

PRIDE1

エントランスから眺めた風景。
バラの香りがとても心地よく、とてもきれいなワイナリーです。
ここは一人年間20ケースしか買えないそうです。



今年の野菜畑

2011/07/02 14:31
野菜畑1

今年は野菜畑の土を全部掘り起こして腐葉土を混ぜて作り直しました。
次女は友達の結婚式の為にLAに行くまでの3日間見事に農家の娘になりました。

さすがに若い!この暑い中ひたすらクワとスコップで耕しました。
でもこのあと結婚式でドレス着るのに平気なのかしらね〜



野菜畑2

半分は平らにして黒い布を敷き、トマトとカボチャとバジルの苗を植えました。
後半分は2列に山を作ってから間に布と板を敷き
山の中央に凹みを作って牛蒡、大根、キャベツ、枝豆、キュウリ、なすの種を
ありったけ蒔きました。
早く芽が出るといいんだけど、多分その前に日本に帰国。
帰りたくない〜



ブラックベリー

2011/07/01 16:23
ブラックベリーの花
お散歩の途中にある野生のブラックベリーの花がちょうど満開を過ぎた頃です。
赤い実も所々にありますがピンクの花と今はまだ小さなあおい実が
とてもかわいらしいです。

散歩道
毎日仕事が終わってから夕方にダーリンとお散歩に行きます。
今はちょうど8時半頃が日の落ちる時間でとってもきれい。
空はうすい七色に、景色はオレンジ色が反射して色がとっても鮮やかにみえます。



マリンカンティーでお買い物

2011/07/01 16:15
マリンカンティーのショッピングモール
27日は次女をサンフランシスコの空港にお迎え。
二人で19thストリートの側にあるおいしいフォーを食べてから

マリンカンティーのショッピングモールに行きました。
モールの中にはあちこちにとてもきれいな花のバスケットや花壇があって
今はバラもきれいでした。

いつものお店はセール品も含めて全て40%OFF! やめられません。

ショッピングモールのカエルの噴水
モールの中にあったカエルの噴水。
暑い日だったので小さな子供が水遊びしていました。



近所のラベンダーは満開です

2011/06/22 15:51
Bee

家の角にあるラベンダーは今が満開でミツバチが忙しそうに働いてます。
ラベンダーフレーバーの蜂蜜があったらおいしそう。食べてみたい。
家の畑にも6年前に蜂の箱を置いて女王蜂を買って来ていれたのだけど
葡萄は花がさかないし、密も無いので逃げられてしまいました。

Blackberry

野生のブラックベリーも今が満開でうすいピンク色の花とまだ緑色の実がとてもかわいらしくてきれいです。

Lavender

満開のラベンダー。早めに摘んでドライにしたら細かく刻んでポプリを作っています。

Viewpointe

家はViewpointe Circleという通り沿いに面しています。
通りの入り口にあるサインです。
夕日がとってもきれいな場所なので石造りの立派なサインが沢山あります。
家はヴューポイント、あとはサンセットヴューとか、ロマンチックでしょう?





にんにくの収穫とぶどうの開花

2011/06/20 01:36
にんにくの収穫
ぶどうの開花

サンタローザに帰って来てからもう5日が経ってしまいました。
まぁなんと早い事。

畑は今葡萄の花が満開です。とはいえ花びらなどはございませんが。

春先に芽が出たときもうすでに小さな小さな葡萄の房になっていて
開花はおしべとめしべが出て来て受粉するだけですが
雨が降ってしまったり風が強かったり気温が暑すぎても上手くいきません。

今年は何の問題も無く今のところ順調に育ってます。

野菜畑は去年植えたにんにくの収穫をして、
三つ編みして栗の木に掛けて干しています。
白いのは丁度お店で売っている様な青い葉を7本くらい残して収穫し
紫はほとんど枯れた状態で収穫しました。実が少しほころんでました。

味の違いは生だと白い方がクリーミーでした。

これから3週間おきに黒にんにくを作ってサラダにトッピングして
食べるのが我が家の習慣です。とっても体に良いそうです。




<<Prev ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。